レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
溝口 自力整体教室
自力整体、溝口教室のご案内です。溝口駅徒歩2分のこの場所はアクセスの良さと快適な空間のため大人気。ひさびさに月2回、会場を押さえることができました。皆さま、この機会にぜひ自力整体をご体験ください。

 
溝の口教室
毎月2回 木曜日 午前10:00~11:30
高津市民館(溝の口まるい11F)
1回2,000円

9月の開催日
9月2日(木) 10時~11時30分
9月9日(木) 10時~11時30分


溝の口会場は、会場がとれた場合のみ開催となります。参加希望の方はお手数ですが、4日前までにご予約ください。ご予約の人数により中止させていただくことがございます。 
 
ゆっこ先生は、田園都市沿線でいくつか教室をもたれています。気さくで朗らかな先生です。そのほかの教室についてはこちらをご覧ください。
  
お問い合わせ・お申し込みはゆっこ先生まで。
  yufmura@yahoo.co.jp


最近では、体や気分の赴くまま好きに体をほぐしていますが、時々は自力整体でエネルギーラインを整えることも欠かせません。昨日は久しぶりにフルで自力整体を行いましたが、夏のウォーキングと風邪を無事に経過したおかげか、胸部のエネルギーラインの流れが活性化され、深部のエネルギーラインが開拓されるような今までにない感覚に目を見張りました。


わたしにとって自力整体とは、日々の生活の中で、縮んだり歪んでしまったエネルギーライン(経絡)にアイロンをかけるようなもの。普段からちょっとしたエネルギーラインの手入れとともに、時々、自力整体を併用すると、エネルギーラインのしわや縮みがスッと伸びて、その刺激が体の深部に作用すると同時に全体へと作用していきます。


もちろん、自力整体を行う頻度は人それぞれ。集中的に行って効果を得るも良し、時々行って体を整えるのもよし。わたしも季節や体調によってその頻度はかなり変わってきます。


レイキでも自力整体でも、こうして、自分にあった心身の調整法(対話法)を身につけることで、より豊かで健やかな人生へ道が開かれていくような気がしています。

スポンサーサイト
【2010/08/29 08:01】 | 自力整体教室 | トラックバック(1) | コメント(2)
空の眺め
the view of sky

写真の絵は、「空の眺め」。大好きなカレン・ホイプティングさんの絵です。新居に引っ越す妹家族へのプレゼント。もちろん原画ではなくジークレーという手法で複製されたものです。


カレンさんの絵を初めて見たのは、デパートの画廊でした。鮮やかなブルーの額縁とともに展示されていた「白馬と星の輪」をみた時に、「これだ!!!」と引き寄せられたのがその出会いです。ちょうどその頃、今の家に引っ越す直前だったので、妹がお祝いに「白馬と星の輪」をプレゼントしてくれました。


kazenoshiro2.jpg
(写真をクリックすると「白馬と星の輪」がよく見えます^^)


以来、彼女の絵はわたしの大のお気に入り。原色を多用した独特のスタイルはキュートでプリミティブ。彼女の絵を見ていると、ウキウキワクワク心が躍りだし、温かで優しいエネルギーに包まれます。


今回は、妹から「象の絵がほしい」というリクエストがありました。めったに夢をみない彼女が、自分の中から小さな象が出てくる夢をみたのがその理由だそうです。それなら動物をこよなく愛するカレンさんの作品のなかから探してみよう・・・ということで、いくつか象をモチーフにした作品の中から「空の眺め」を選びました。わたしもとても気に入っているので、妹の家に遊びにいくたびにこの作品に会えると思うと、自分のために買ったような気さえしてきて申し訳ないくらいです^^;。


愛らしいこの象たち。いったいどんな気持ちで空を眺めているのでしょう・・・。妹の新しい家の一階の玄関ホールから、吹き抜けの二階の南に設けられた窓を見上げると、美しく切り取られた空がまるで一枚の絵画のようでした。


この「空の眺め」。雨の日も風の日も。時には嵐の時も・・・。心の空を見失わないように、その温かい眼差しで、日々の家族の暮らしを見守り、訪れる人々の心をもほっと癒してくれることでしょう!
妹家族の新しい門出に乾杯

【2010/08/25 09:11】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(2)
天界の歌
子守歌名曲集子守歌名曲集
(2007/12/05)
オムニバス(クラシック)

商品詳細を見る


とあるイベントに出かけた帰り道。立ち寄った楽器店で目に入ったのがこのCD。500円均一コーナーのラックに並べられた「いたずら好きなふたりの天使」に引き寄せられて手に取ると、「子守歌名曲集」とある。とどめは、「誰もが一度は耳にしたことがある子守歌の数々をどうぞ・・・」とのキャッチフレーズ。これなら、風の城のBGMやウェルカム音楽として使えそう!なんて気軽に買い求めたのだけど・・・。


ほんとうにどれもどこかで耳にしたことのある名曲ばかり。天界の花園を想わせる珠玉のメロディは、女神アバンダンシアが携えるコーヌコピアの壺からこぼれおちる無限の豊かさのイメージ。ひとたび、その音色に身をゆだねれば、天使たちが見守る中、バラの花びらが敷き詰められたベッドで、ハートの中の小さなわたしはすやすやと眠りにおちる。


驚くべき癒しのパワーに満ちたこのCD。もちろん、次回に「風のつどい」(9月末)でのウェルカム音楽で登場いたしますよ。どうぞお楽しみに!!!

【2010/08/24 14:33】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)
豊かな日
fruts-katu.jpg


今日は、先生のところのレイキ交流会のお手伝い。その前に、三元豚でおなじみの平田牧場でランチをいただきました。ここへ来ると、山盛りのキャベツ、おいしいご飯とお味噌汁、とんかつ(といってもわたしの場合は、「ミンチかつ」や「しゃぶかつ」になりますが)とバランスの良い食事がいただけるので、自宅で料理ができない時の駆け込み寺のひとつです。お店は、座席にゆとりがあってくつろげるし、空間の中央にはいつも季節のお花が大胆にアレンジされていて、気持ちを豊かにしてくれます。


今日のお花は、花の中心まで黄色のミニヒマワリをメインにしたアレンジ。その透明感あふれる黄色の花びらが、去りゆく夏を惜しんで燃えているかのようでした。


お店の人に案内され、「いつもの定食でも・・・」と想いながら、テーブルにつくと見慣れぬメニューが目に飛び込んできました。その名も「フルーツかつと玄米カレー膳」。フルーツと豚肉???ちょっと慣れない取り合わせですが、メニューの写真をみた瞬間からわたしの体はもう釘づけ。思い切って注文してみました。


しゃぶかつの中にはフルーツ(バナナ、トマト、アボガドの3種)が入っていたのですが、わたしはバナナが一番のお気に入り。口に含んだ瞬間、体中がスパークして大喜び!!!大玉の打ち上げ花火が3発くらい上がりました^^。


その他、トマトもアボガドもそれぞれにおいしく、大満足のランチでした。季節メニューならではの斬新さと、食欲の落ちる夏だからこそ、いつものお肉にフルーツや野菜添えてみた発想のユニークさに脱帽です。夏が終わらないうちに、もう一度食べておきたい逸品です。


夜の交流会では、わたしもみなさんの輪に交じって、レイキをしたりされたり。まだ風邪が完全には抜けていないので、気になる胸椎に積極的にレイキをしてもらいました。わたしの体感では、始めのうち悪感を感じたのですがしだいにその感覚が薄らいで行きました。レイキをして下さった方の感想としては、患部からは「手を当てているのがはばかられるほどの顕著な熱感」が出ていると表現された方もいらっしゃいました。交流会中、だんだん鼻水が出てきて途中息苦しいほどでしたが、帰宅後思いっきり鼻をかんだら随分すっきりしました^^。


ちょうど、風邪の治り際で、「レイキを受けにいきたい!」とネットで近場のレイキサロンを探していたところだったので、心底ありがたい皆様のレイキでした。


豊かな一日をありがとう!!!
【2010/08/21 23:59】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
Reiちゃんとママ
rei-8.jpg


Reiちゃんに話しかけるママのことば。


お風呂に入っている時、ご飯を食べさせてあげるとき、おむつを替える時、Reiちゃんがママの足元にくっついて離れない時、ママにだっこされている時・・・。

 
どんな時も、そのことばの響きは優しくて温かいのです。食事中、スプーンを投げ飛ばしちゃったり、ご機嫌が悪くて泣きやまない時だってママの言葉の響きは変わりません。


そばにいて、その言葉の響きに触れるとき、わたしの心の奥で、小さな子供が泣きそうになることがあります。


そんな時、「あたし、こんな風に語りかけてほしかったの!」半ベソをかきながらうつむく子供の姿が浮かんで、少し切なくなるのです。そして想うのです。人は誰しもこんな風に、まっすぐで愛に満ちた眼差しを向けられることを心の底では望んでいるのだと。
 
 

彼女の言葉の響きからは、「あなたのことを愛しているんだよ」「大切に想っているよ」ということが、言葉にしなくても素直に伝わってきます。Reiちゃんのママはもともと気分のむらが少なく穏やかで落ち着いた人柄ですが、子を持つ母になってその人柄の魅力が一層引き出されているのかもしれません。


愛のバイブレーションに満ちた言葉の響きは、その言葉が向けられた人だけでなく、その言葉の響きを共有するものの心をも癒すのですね。


Reiちゃんに会う時は、わたしの中の小さな女の子も癒される大切な時間です。


(あ・・・。こうして綴っていたら、目がしらが熱くなってしまいました。悲しいわけじゃないのにね!)
【2010/08/20 08:11】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(2)
変わり目
d2.jpg

このところの猛暑でどうしても冷房の中にいる時間が長くなります。暑い季節には、体から発せられるエネルギーをうまく放出してあげるのも大切ですが、うっかりしているといつのまにか「冷え」を蓄積してしまいます。これは、わたしたち大人だけでなく小さい子供たちも例外ではありません。


今日は、かわいらしいワンピースを着ていたReiちゃん、下半身がいかにも冷たそうです。腹部にレイキをしてみると、足先まで冷えているのがよくわかります。


そこで、一足先にママがお風呂に入っている間、久しぶりにレイキさせてもらうことにしました。ママがいない・・・。ということで最初は泣いていたReiちゃんですが、しだいにレイキの心地よさに身を委ねてきます。さすがに冷えていた体にレイキの温もりが心地よかったのでしょうか・・・。


ママと一緒にお風呂で温まったあとは、パジャマのズボンにレッグウォーマーを履いて下半身を温かくして冷えに備えました。


かくいうわたしも、先日風邪をひいて以来、体が秋仕様になったのか(?)、靴下の重ね履きを復活させました。それまでは、日中は裸足ですごす事もあったのですが、足元を温かくしてみたらなんだかいい感じ。今年は、あまりの猛暑に季節の移ろいを忘れてしまいそうですが、いつのまにか、夏仕様では足元が心もとない季節になっていたのですね。


実は、この帰省中に、珍しく発熱を伴う風邪を引いてしまいました。7月に入ってから早朝ウォーキングをしたりしてこの夏は元気に過ごしていたのですが、ちょっとオーバーヒートしちゃいましたでしょうか^^;。まだ、体は微調整中ですが、この風邪を経過したことで腰が柔らかくなり胸部のエネルギーの流れが豊かになったように思います。とくに、胸部は、レイキをするとまだ部分的に熱感がよく出ますので、こまめに自己レイキでケアをしておきたいところです。


みなさまも、どうぞお体ご自愛くださいね
【2010/08/19 21:10】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
こころのおと
0708-3.jpg


今朝の公園には、いつもとは違った気配が漂っていました。真夏の中に、まだ来ぬ秋の気配を感じ取るような不思議なほどの爽やかさに満ちていました。

 
おとといの深夜、ふと目覚めて何気なく伸びをしたみたら、胸のつかえがスッキリととれていることに気がつきました。これは、その日の昼間にあった出来事に起因しているのですが、人生最大の過ちと思えたことも、なぜ、そういう現実を招いたのかをよく考え、気が付いていなかった自分の本音を聞いた時、一気に目が覚めました。特大のお灸(わたしにとっては相当手痛かったですが)をすえられて、意識に活を入れられたようです。


わたしの意識の問題点が「現実化」し、その事態に誠意をもって取り組んだ結果、胸の奥にとどまっていた古いエネルギーのしこりも一緒に開放されたのです。


この特大のお灸は、わたし一人の問題ではなく、とてもお世話になっている方々にも多大なご迷惑をかけることとなってしまったのですが、頭上で大きくなっていく「もぐさ」にちっとも気が付いていなかった私に対して、関係各所から救いの手が差し伸べられたのだと今では思えます。


心に映る風景が違って感じられたのは、わたしの心の目がほんのちょっとでも見開かれたせいなのかもしれません。


 先日のレイキ交流会「風のつどい」にご参加いただいたsoacocoさんが、ご自身のブログでその時のこと綴って下さいました。瑞々しい感性溢れるその記事を拝見して、自分がレイキを始めた頃の、ワクワク、キラキラしたハートの衝動を思い出しました。是非、こちらの記事をご覧になってみてくださいね

【2010/08/04 08:35】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(2)
みすゞ

金子みすゞ詩の世界みすゞこれくしょん©HeartFactory


目覚めてすぐ、視界に入ってきた空はまだ雲に覆われているようで、今朝は、「公園に行きたい!」という衝動が全く湧きません。


そのままベッドの中でしばらく、昨日の風のつどいの余韻にひたりながら、ゆったりした朝を過ごしました。


昨日体験した「風のつどい」でのエネルギーのせいか、体もだるく緩んでいる感じがします。深い「感動」をすると、エネルギーの対流が起こり、その後はヒーリングを受けた時のようなけだるさがあります。今や、感動することと癒しが起こることはわたしにとって同じことです。
 

こうして、風の城に皆様に集まっていただいて、レイキを通じて豊かな時間を過ごさせていただいた後は、決まってハートの奥で魂が満面の笑みを浮かべて喜んでいるのを感じ、わたし自身が励まされるのです。


レイキに対する想いや体感は人それぞれです。レイキをしている時の心地よさが好きな人。レイキって愛だ!と感じる人。柔らかなレイキのエネルギーにほっとする人・・・。目には見えないけれど、確かにある「エネルギー」をみなさんそれぞれの感覚で受け取っていらっしゃいます。その受け取り方は、「みんなちがってみんないい」のです。


「風のつどい」では、レイキを通じて、おひとりおひとりのポジティブな「想い」が混ざり合い増幅されていくような気がしています。そのエネルギーの恩恵を一番受けているのは、ひょっとして自分ではないか、と恐縮しながらも、魂が喜ぶこのスタイル、当分変わることはないでしょう。


先日、あるカフェで金子みすゞさんの詩集を手に取りました。前回もそのカフェを訪れた時に手にしたのですが、その日は不思議な一体感がありました。


そして、昨日、お土産にいただいたのが「みすず飴」。美しい色合いのパッケージと和紙風の紙でひとつひとつ丁寧に包装されたその様子をみた時に、これは気が合いそうだなと思いました。調べてみると長野の名産で、こちらがその販売元だそうです。


素材へのこだわりや、天然の味をできるだけそのままにお客様の元にお届けしたい。味わう度、わたしがいただいているものは、まさにその「こころ」なのだなと思います。


今日もまた、ほっこりとその天然の風味を味わっていたら、カフェで手にした金子みすゞさんの詩集を思い出しました。


「みすず」ということば。とっても優しくて綺麗なひびきですね。

【2010/08/01 19:53】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。