レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
心のレッスン
panji3.jpg
 
2週間ほど滞在した母を昨日見送りました。新幹線ホームで、母の顔が見えなくなるまで手を振るという光景は、何度体験してもこみ上げるものがあります。
 
子供のような無邪気な笑顔と笑い声。賑やかな人がいなくなった後は、今日のどんよりとした空模様も手伝って寂しさがつのります。
 
今回は、いろいろな用事があって2週間という長きにわたって我が家に滞在してくれました。おかげで、美味しい物を一緒に食べたり、買い物をしたりと娘時代のように母との時間を楽しむことができました。
 
お互い中身はかわらないつもりでも、肉体は確実に年を重ねています。ふとした瞬間。ちいさくなった母の体を感じて、「時間」の残酷さにドキリとしたり、はたまた、母の子供のような溌剌としたエネルギーに感服したり・・・。
 
感性がそっくりな母と過ごすひとときは、楽しい反面、リトマス紙のようにわたしの心が試される時でもあります。母の純粋な感性には、うつし鏡のようにわたしの心がくっきりと映し出されます。一緒にいて母の顔が曇るようであれば、それはわたしの心の有りように問題があるのです。
  
人と人との関係性。とりわけ、母とわたしのそういう関係性に気づいてからは、母と過ごすこともわたしの心のレッスンのひとつです。
 
今回のレッスンはどうだったかな・・・。
たぶん、花丸三重丸です^^。
スポンサーサイト
【2009/11/30 19:28】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(2)
ityou.jpg
 
雨上がり。思いがけず銀杏並木を歩く機会に恵まれました。青空を背に輝く黄金色が、今を盛りとばかりにわたしにほほ笑みかけてきます。
 
雨の日も、風の日も、そこではためきながら、太陽の恵みを存分に蓄えたそのエネルギーは、おおらかで温かく、ぐぁ~んぐぁ~んとわたしの中を満たしていきます。
 
いつもは車で通りすぎるガラス越しの風景の、「生」の味わいはまた格別でした!
 
新鮮な空気を取り込み、光と風を受け、緑達のささやきを肌で感じながら歩くことは、わたしの大切なエネルギー源です。
  
今、母が上京しています。ガーデニング上級者である彼女に、我が家の緑たちの手直しを仕切ってもらうためです。いつのまにか増えてしまった鉢物を整理し、花壇の草木を植え替えました。わたしはもっぱらアシスタント。そして、夜は、母が眠る前にレイキをさせてもらいます。
 
ガーデニングは、腰に負担がかかるので、もう65になる母には重労働です。母も自力整体の実践者で自分の体の手入れに抜かりはありませんが、こんな時、お休み前のレイキは欠かせません!レイキをしておくと、ぐっすり眠れるのと、翌朝の体の動きが違うと喜んでくれています。
 
母の様子をみていると、連日のレイキが、疲労回復と質の良い睡眠に一役買っていることを実感します。
  
こうして生きているうちに、自分ができることで何か恩返しができることの喜びは、意外なほど心に安らぎをもたらします。「ひびき」を通して、わたしを産み、育ててくれた人の生き様を感じながら、誰もが生まれてくる「母」という存在の大きさをかみしめています。
  
母と一緒に植えたパンジーやハーブが華やかになる春が、いまから待ち遠しいです!  
【2009/11/27 14:48】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(2)
溝の口 自力整体教室
 藤林先生の自力整体教室のご案内です。
  
心と体のお手入れには欠かせない自力整体。体を巡るエネギーを感じながら、ひたすら心地良さを追求するひととき。もはや、レイキとともにわたしにはなくてはならない「暮らし」の一部です。
 
12月のスケジュールです。はじめての方もお気軽にいらしてください。ゆっこ先生が明るくあったか~く迎えてくれますよ。

溝の口教室
毎月2回 木曜日 午前10:00~11:30
高津市民館(溝の口まるい11F)
1回2,000円

12月の開催日
12月3日(木) 10時~11時30分
12月24日(木) 10時~11時30分


溝の口会場は、会場がとれた場合のみ開催となります。参加希望の方はお手数ですが、4日前までにご予約ください。ご予約の人数により中止させていただくことがございます。 
 
藤林先生は、田園都市沿線でいくつか教室をもたれています。気さくで朗らかな先生です。そのほかの教室についてはこちらをご覧ください。
  
お問い合わせ・お申し込みは藤林先生まで。
  yufmura@yahoo.co.jp
【2009/11/26 14:03】 | 自力整体教室 | トラックバック(0) | コメント(2)
レイキ交流会~12月~
 風の城 レイキ交流会のご案内です。
                 
日時 : 12月13日(日)14:15~16:30
場所 : 風の城
集合場所・時刻 : JR南武線久地駅 14時
参加費 : 2,000円(お茶・ケーキ付き)
    
街のあちらこちらでクリスマスイルミネーションが始まりましたね。形だけとはいえ、すっかり日本では定着したクリスマス。その楽しげな心躍る雰囲気も、世界各地でクリスマスを祝う人達の愛と喜びのエネルギーが反映されているものだと感じれば、クリスマスの過ごし方も変わって来ると思いませんか?
  
そんなクリスマスの気配を感じながら、レイキをしながらほっと一息。互いに癒し合い、新たな年をすっきりとした気分で迎えましょう。
 
風の城のレイキ交流会は、どなたでもご参加いただけます。レイキをする方、レイキを受ける方、両方の体験ができます。レイキの良い練習の場所として、また、レイキとの出会いの場所として、交流会をご活用ください。  
 
内容などの詳細はこちらをご覧下さい。皆様のご参加を心よりお待ちしております。
   
お申し込みはメールにて承ります。交流会に関するご質問などもお気軽にどうぞ!
 kazenoshiro777@gmail.com
                
(新しいメールアドレスです。今までのものも使えます。)
  
小田急線をご利用の方にはご足労をおかけいたしますが、交流会の際には南武線久地駅までお越し下さい。(登戸駅での小田急→南武線への連絡はこちらも参考になると思います。)
    
※ 終了時間は目安です。
参加人数等により延長になる場合がございます。
 
【2009/11/17 23:08】 | レイキ交流会~風のつどい~ | トラックバック(0) | コメント(0)
生き甲斐
himaraya.jpg
 
昨日はレイキ交流会でした。午後からはお天気も回復し、ご参加いただいた皆様と心温まるひとときを過ごさせていただきました。
 
そして、今朝。窓を開けると、うるおいを含んだ空気の柔らさにほっと一息。まるで自分の中から昨日の余韻がふわ~っと広がって、穏やかな喜びの波紋を描いているような気分です。
 
レイキの仕事をしているとき。それは生まれてきた喜びを実感する瞬間でもあります。体の奥底からわき上がる魂の躍動といったら良いでしょうか。
 
誰もが自分を表現したくて生まれてきます。
  
生きる喜びを伝えること。わたしの場合、その手段が、たまたまレイキだったということでしょう。この道にめぐりあうのに、かなりの年月を要してしまいましたが、こうしてレイキを通じて、風の城に足をお運び下さる方々とのコミュニケーションをさせていただくことが、わたしの生き甲斐なのです。
 
光と風をつむぐように、みなさまとのひとときを大切に心に刻んでいきたいと思います。まだまだ小さな風の城ですが、水晶のようにゆっくりじっくりと成長していけたらいいなと思います。
【2009/11/15 16:02】 | レイキ交流会~風のつどい~ | トラックバック(0) | コメント(2)
感じる手
Reiちゃんです。あと数日で満5ヶ月です。もみじのように小さかったお手々も大きくなり、あんよも随分伸びました。とっても大きくなったな~という印象です。週に1回でもこうして赤ちゃんの成長ぶりを見せていただけることは、本当に幸運なことです。
  
このところ、赤いほっぺが目立っていたReiちゃんでしたが、この日はお顔の色もよく、頬の赤みもありません。お目々もくっきり二重で、むくみもほとんどないようです。 
  
まぁまぁ元気そうだこと!抱っこしながら背中など触ってみても、めだったヒビキはなくいい感じです。その他、腹部や胃、肝臓のあたりも問題ありません。さすが顔色がいいだけありますね!普通なら、これ以上さしてレイキをする必要もないでしょうが、Reiちゃんと遊びがてらもう少しヒビキをとってみると・・・
  
仙骨と両股関節のあたりから少し冷えている感じが出てきましたが、しばらく手を当てていると温かくなってきてヒビキは抜けてしまいました。
  
こんな風に、ヒビキがとれると、症状に出る前に感知することができます。その段階でさっとレイキをしておけば病気になってから手当てするよりもうんと楽です。それに、レイキをすること自体が良いコミュニケーションになります。
   
レイキを実践していくと「感じる手」になっていきます。レイキは、人の体に手をあてた時に、その部分から感じる感覚(主に心地のよくないもの)をヒビキと言っていますが、このヒビキという感覚を鍛えていくと、人だけでなくいろんな物のエネルギーの状態が分かるようになります。植物や石、動物など見え方は様々でも、みなそれぞれ固有のエネルギーを宿している・・・。そういう認識が出てくると世界観が変ります。
  
ヒビキが分かる感性を養うことは、共感力を高め、人の痛みが分かる思いやり深い心を育みます。潤いを無くした心と心がささくれ立ってしまっているこの世の中だからこそ、わたしたち現代人が取り戻さねばならない感性ではないでしょうか。
  
さぁ!
レイキを実践して「感じる手」になりましょう~
【2009/11/12 21:11】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(2)
太陽と北風
kouen.jpg
 
一日の終わり。何も考えず、ぼうっと過ごすひととき。気になるところに手を当てながらのんびりお湯につかります。
 
夏の背中を見送りながら秋を感じ、もう暦の上では冬。いつの間にかお湯につかる時間がすっかり長くなりました。日常の意識では気がつかなくても、ちょっとレイキをしてみると意外に体が冷えています。知らず知らずに湯船で過ごす時間が長くなっていたのも納得。体の芯まで温まるには時間がかかる季節になったのですね。
  
湯船だと浮力が働くので、体のいろんな場所に手を当てるのが楽です。お風呂でのレイキは、おふとんでのレイキに次いでお気に入りのレイキスポットです。プライベートで遠隔をする時は、湯船の中からのんびりと・・・なんてこともしばしばです。
 
さて、先日、すこしお話した夫の左肩の具合です。朝晩のおふとんでのレイキを継続していますが、ひびきの質も変化してきました。夫自身、ふだんの痛みはもうほとんどありませんが、少し疲れるとまだ痛みが浮上してくるそうです。 
  
レイキし始めた当初のひびきは、刺すような痛みやぴりぴり感が激しく、荒々しい感じのエネルギーでした。今では、エネルギーの状態としてはかなり和らいだ感じがあり、ひびきとしての痛みも随分かわいくなりました^^。
  
ただ、手を当てていると、患部の奥の方からじわじわとしみ出してくる冷たさが出てきました。たとえるなら、地中の奥深いところに氷の固まりがあるような感じでしょうか。レイキをしているとこちらの体まで寒くなってくるような冷たさです。
 
根の深い冷えを溶かすには時間がかかります。「太陽と北風」の太陽になったつもりで、のんびり気長に氷が溶けるのを待ちたいと思います。
【2009/11/09 12:45】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。