レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
Chance
0909asahi.jpg
 
ちょっと前から話題になっていた47歳のシンデレラ。スーザン・ボイルさんの歌声。この11月に日本でもCDデビューとのニュースに、もう一度Uチューブの映像を観てみました。
 
彼女の歌い出しとともにわき起こる歓声。自信たっぷりに歌うボイルさん。その歌声のエネルギーを全身で浴びてみると・・・
  
ざわめき立つ胸のエネルギー。一気に熱くなり全身を駆け巡る。活性化されたそのエネルギーはものすごい早さと繊細なバイブレーションで瞬く間にわたしを光で満たす。
 
体の芯が熱くなり、全身が温かいものに包まれる。何かとても大切なものが、がたがたと音を立てて動き出す。
  
何だろう?この鬼気迫る感覚は・・・。
 
彼女が黄金の扉を開けた瞬間。宇宙の源からのエネルギーが怒濤のごとく流れ込み、まるでその歌声によって全世界を洗い流そうとしているかのようにも見える。
  
そして、その洗礼を浴びたわたしもにもまた、新たな扉が開かれようとしている・・・
  
そんな錯覚にさえ陥らせる、不思議な不思議な声の持ち主。スーザン・ボイルさんの今後の道のりに、さらなる愛と光が降り注がれることを祈ります。 
 
ちなみに、彼女の歌声を浴びながら作ったこの日の卵と鶏肉のそぼろ丼は、今までになくまろやかで優しい優しい味わいでした。 
スポンサーサイト
【2009/09/30 19:22】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)
レイキ体験
090920ceterminami.jpg
 
朝晩はめっきり涼しくなりました。陽が短くなりましたが、朝に夕に虫の声は美しく、とりわけ夜のしじまに彩りを添えてくれます。これからしばらくは冷暖房を使う必要もなく、自然の風を感じながらレイキをするよい季節です。
  
昨日はレイキ交流会でした。「レイキをするのは始めて」という方もいらしたのですが、レイキをする心地よさを体感して下さったのは何より嬉しかったです。
  
「何だか不思議な気持ち。心が軽~いです。みんなでレイキをシェアした時間は本当に楽しく気持ちよいものでした。」
  
終了後にこんな感想メールを下さいました。そして、今朝は、「何年かぶりに朝の目覚めがよくスッキリ」していたとの嬉しいご報告が!!!「今まで体が重くて起きるのが本当につらかった」のだそうです。
   
不思議なもので、レイキは他人にしてもうのはとても心地の良いものですが、同時に、レイキをする方も心地良いのです。
  
この心地良さを互いに共有できるところがレイキの素晴らしさかもしれません。
   
レイキ実践者の輪に加わることで、初心者でもレイキが流れやすくなり、レイキの心地良さを体感しやすくなります。もともと感性の鋭い方なら、こうした機会にコツをつかみ、あとはご自分で実践していけばレイキをうまく使いこなせるようになるかもしれません。
   
また、こうした交流会での体験がきっかけとなり、レイキのことをもっと知りたい、エネルギーの感覚を磨いていきたい・・・などと、レイキを学びたい欲求が高まるかもしれません。
   
風の城が、どんな形であれレイキにご興味のある方に気軽にいらしていただるような、そしてレイキ好きが集まる癒しのサンクチュアリになれれば嬉しいです。
【2009/09/28 09:04】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(2)
罪と音楽
罪と音楽罪と音楽
(2009/09/15)
小室 哲哉

商品詳細を見る
 
自らも「おっちゃんインストバンド(?!)」を率いる、音楽好きの夫が購入した最新の本が、小室さんの「罪と音楽」。何気なく手に取って開いてみると、シンプルでリズム感のある語り口に、随所にちりばめられた詩的な表現、比喩の巧みさに、瞬時に引き込まれてしまった。
 
わたしが小室さんについて知っていることは、ヒット曲をたくさん作った人ということぐらいで、全盛期の時も、それ以降も、積極的に彼の音楽を聴いたことは一度もない。ただ、松田聖子がヴォーカリストとして天賦の才をあますことなく発揮していた頃、そのアルバムのクレジットに彼の名を見つけて驚いたことがあるくらいだ。
 
「罪」に至る経緯、当時の精神状態のこと、反省の弁、感謝のことば。嘘偽りのない真実の声だろう。
そして、その合間合間に織り込まれてくる「音楽」にまつわるエピソードからは、才能豊かな一人の音楽家としての真摯な姿が浮かび上がってくる。そのプロ意識たるや凡人の想像の域を遙かに超えている。
 
「ゴビ砂漠を渡れ」
  
今後の、自らに課したミッションを揶揄と期待を込めてそう表現している。
  
「裁判」という形で強制執行された癒しのプロセスは、まだ始まったばかり。心に安らぎと光降る青空を取り戻した小室さんから、どんな音楽が世に送り出されるか・・・。楽しみでもあるし、世間がどう評価するのか他人事ながらちょっとドキドキしてしまう。
  
この旅路が、辛くとも実り多きものであるよう心から祈りたい。
【2009/09/26 23:02】 | | トラックバック(0) | コメント(0)
野生
090922kimonshiro.jpg
  
9月に入ってから始めたジョギングも、2~3日に一度のペースで順調に回を重ねております。
 
おかげさまで、走り始める前よりも、大腿部の筋肉、体の基幹部の筋肉が鍛えられたようで、歩く時や階段を登る時に自らの体にそれまでとは違うたくましさを感じ、密かにほくそ笑んでおります。入浴時に確かめる筋肉の手触りも、弾力が増しいい感じです^^。
  
走り始めには、いつものワーク(チベット体操+自力整体)で体をほぐし、走った日の終わりには、レイキと自力整体で体のケアを丁寧に行います。おかげで、けがや故障もなく、スムーズに肉体のバージョンアップが行われているようです。
 
昨日の朝でした。走り終えて帰宅すると、我が家のミモザの木で神秘的な光景に出会いました。羽化したばかりの黄色い蝶が、その短い命に託された「使命」を、懸命に果たそうとしているではありませんか!
  
お相手はおそらく隣のサナギだった蝶でしょう。写真の右端にもサナギのぬけ殻が見えます。真中に見える抜け殻に止っている蝶は、わたしが見つけた時にはまだ羽の裾にシワがあり完全には伸びきっていませんでした。(その後、撮影するまでの数分の間にすっかりその跡はなくなりました。)
   
無粋ではありますが、初めて目の当たりにするこの光景にしばらくはその場を離れることができませんでした。本能に組み込まれた命の営みを、蝶という成虫に目覚めたとたん迷い無く実行することができる野生のすばらしさ!!!
  
知能を持つが故に悩み多き人間。この人生を実り多きものにするならば、感性が研ぎ澄まされるほどに、「野生」というたくましさが必要になって来るでしょう。
  
そして、もうひとつ。わたしにとっては何だか素晴らしい暗示をいただいた特別な朝になりました。
【2009/09/23 09:47】 | ジョギング | トラックバック(0) | コメント(0)
レイキ交流会
 風の城 レイキ交流会のご案内です。
                 
日時 : 9月27日(日)14:45~17:00
場所 : 風の城
集合場所・時刻 : JR南武線久地駅 14時半  
参加費 : 2,000円(お茶・ケーキ付き)
 
レイキにご興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。アチューメントは受けていなくても大丈夫です。また、他校でアチューメントを受けたれた方も大歓迎です。
  
レイキをする方、レイキを受ける方、両方の体験ができます。レイキ実践者の方の良い練習の場所として、また、レイキが初めての方には「レイキとの出会い」の場所として、交流会をご活用ください。
  
レイキを通じて楽しい一時を過ごしましょう。
    
内容などの詳細はこちらをご覧下さい。皆様のご参加を心よりお待ちしております。
 
お申し込みはメールにて承ります。交流会に関するご質問などもお気軽にどうぞ!
 kazenoshiro777@gmail.com
                
(新しいメールアドレスです。今までのものも使えます。)
 
小田急線をご利用の方にはご足労をおかけいたしますが、交流会の際には南武線久地駅までお越し下さい。(登戸駅での小田急→南武線への連絡はちらも参考になると思います。)
 

ありがとうございます。無事終了いたしました。
次回の日時は決まり次第ご案内いたします。
【2009/09/22 07:07】 | レイキ交流会~風のつどい~ | トラックバック(0) | コメント(2)
Foreca
初めての出会い。何かのきっかけで始まる名刺交換。どんな名刺をいただけるのかな・・・とドキドキする瞬間でもあります。わたしの場合、会社や組織という枠組みにとらわれないところでの活動がもっぱらなので、いただく名刺には個性が現れます。ほんの手の平サイズの小さなカードではありますが、そこは意外なほどその人らしさが感じられるものなのです。
 
いただいたばかりの名刺を眺めながら、どんな気分でこの色を選んだのだろう・・・?この柄がとっても素敵!何か、おもしろい活動をされてるんだな・・・などと思い巡らしてみます。
  
名刺とは、その人のほんの一部分にしか過ぎませんが、そこに込められた想い、反映される生き様など感じさせていただくのは楽しいものです。
 
わたしは・・・と言えば、受け取って下さった方がどんな感想をいだかれるかは分かりませんが、今は、Forecaさんのところでお気に入りの名刺を作っていただいています。
   
夫の勤務先の取引先関係の方が立ち上げた会社だそうで、「紙資源を有効活用した名刺カード印刷サービス」をされています。フルカラーの名刺が50枚500円。その一部は植樹活動に寄付されています。
  
この度、最初に作っていただいた分を使い切り、新たに注文させていただきました。この厳しいビジネス環境の中まだ健在のようで安心しました。
 
たまたまお気に入りのテンプレートがあったので使わせていただいていますが、その活動理念には深く賛同するものがあります。こういう企業には是非とも地球の未来の為にも頑張ってほしいなと思います。
  
Foreca
紙資源を有効活用した名刺カード印刷サービス
 
【2009/09/21 17:54】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
レムリアンヒーリング
090908kyoukai.jpg
  
このたび、nicoさんのレムリアンヒーリングを受ける機会に恵まれました。世の中には、レイキの他にもいろいろなヒーリングがあります。わたし自身、癒しの手法としてはレイキで十分満足しているので、普段は積極的に他のヒーリングを受けるということもないのですが、nicoさんの温かくて柔らかなお人柄に惹かれたことや、レムリアンヒーリングって何だろう???という素朴な疑問からこのヒーリングを受けてみました。
 
遠隔で、ヒーリング時間は30分ほどでした。
 
約束の時間には、横になりリラックスして待機していました。すると、まず頭部(主に眉間のあたり)に非常に密度の濃いエネルギーを感じました。しばらくその状態が続いた後、首、胸のあたりまで広がり、みぞおちまで作用しているようでした。
  
そのうち、おなかがぐるぐる鳴り始め、体全体にエネルギーが広がっていきました。足先、手先までエネルギーが浸透し、全身にヒーリングエネルギーが馴染んだようでした。
 
その後もエネルギーは音色を変えつつ色々と動きを見せながら、最終的には両耳のあたりに作用している感覚があって、その後、もうそろそろ終わりかな・・・と思いながら意識が遠くなりかけた時、終了メールをいただきました。
   
今回、わたしが感じたエネルギーは、密度が濃く、流れは速いのだけれど、ずっしりして・・・微細で、非常に周波数の高い感じがしました。はじめは、このエネルギーに対して少し距離感がありましたが、次第に馴染み、あくびや咳が出る度に、リラックスし、ヒーリングエネルギーが浸透していきました。最後の方で、眉間のあたりに淡い光の色を感じました。赤とか緑とか、虹色のようなものもぼんやりと感じました。
 
遠隔終了後、メールでいただいたヒーリングレポートには、nicoさんが受け取られた興味深いビジョンやメッセージが綴られていました。
 
中でも面白かったのはわたしのハイヤーセルフ(本質のわたし)のイメージ。これは、普段から自分が感じているものをnicoさんも感じ取って下さったような気がします。おかげでやっぱりそうなんだ!!!という確信が持てて、本質の自分のイメージがより鮮明に浮かび上がってきました。いっつもニコニコ笑っていてお気楽単純な子供のように天真爛漫です。いつでもここに戻れば、不安や悩みもささいな出来事に思われます。そういう感覚がより堅固になったのは、今回のヒーリングのおかげだと思います。
  
そして、もう一つのメッセージ。nicoさんがご覧になったビジョンから、これは近い将来現実なるという理解が自分の中にでき、その日に向けてベストを尽くしながら自然体でいればいいという安心感が大きくなりました。
   
今回のレムリアンヒーリングで受け取ったのは主にこの二つ。そして、何よりnicoさんのリーディング能力に感動したのでした。nicoさん、素晴らしいギフトをありがとうござます!!!
  
nicoさんのHPはこちらです。ぴ~んと来た方、是非、ご覧になってみて下さいね。
 
☆いつも nico nico☆ 
  
この時のnicoさんから見た(?)わたしの様子はこちらにも少し・・・
【2009/09/15 07:07】 | ヒーリング | トラックバック(0) | コメント(0)
溝の口 自力整体教室 (10月)
藤林先生自力整体教室のご案内です。
  
教室では、生徒さんができるだけ「思考」を停止してご自分の「体」を感じることに集中できるよう、藤林先生が柔らかな声で誘導してくださいます。
 
先生ご自身の体験に基づいた体調管理のお話、予防医学のお話など、常に進化されていく先生のお話も毎回楽しみです。
 
「自力整体」に興味のある方。ご自宅ではなかなか実践の機会が持てないという方。 
空に近く明るくて気持ちの良いこの場所で、まずは一度、「自力整体」を体験してみませんか?
   
溝の口教室
毎月2回 木曜日 午前10:00~11:30
高津市民館(溝の口まるい11F)
1回2,000円

10月の開催日
10月1日(木) 10時~11時30分
10月15日(木) 10時~11時30分


溝の口会場は、会場がとれた場合のみ開催となります。参加希望の方はお手数ですが、4日前までにご予約ください。ご予約の人数により中止させていただくことがございます。 
 
藤林先生は、田園都市沿線でいくつか教室をもたれています。気さくで朗らかな先生です。そのほかの教室についてはこちらをご覧ください。
  
お問い合わせ・お申し込みは藤林先生まで。
  yufmura@yahoo.co.jp
【2009/09/14 08:00】 | 自力整体 | トラックバック(0) | コメント(8)
走る
kannonji.jpg
 
朝の光と影が森の情景を映し出す。滑らかで潤いがあって・・・清浄な空気の音色を全身に浴びながら遊歩道を駆けていく。吐く息と足音だけが木々たちの狭間で鳴り響く。
  
目覚めたばかりの太陽は惜しみなく愛を降り注ぎ、いつでもわたしをかけがえのない希望で満たしてくれる・・・。
 
今年は早くもジョギングを始めました。早々に秋色の風が吹き始め、居ても立っても入られなくなったのです。ここ数年寒い時期には近所の森林公園を走ることにしているのですが、今年で3シーズン目に入りました。 
 
走りながら、体の内では重心の位置、左右バランス、足裏の感覚、振動の響き具合などを観察し、目では、緑と光が織りなす美しい風景を楽しみます。土の匂い、風の色など、呼吸と一緒に「自然」を存分に吸い込むことが出来ます。
 
自分にあった心地良いリズムで走る。この早朝のひとときがものすごいパワーをくれます。走る日と走らない日では、まるで人格がかわってしまったかのような落差があります。
 
今年は、いつにも増して「筋力アップ」を掲げて走り始めたのですが、「走る」ことは筋力だけでなく、意識のパワーアップにも繋がるようです。しかも筋力が育つには時間がかかりますが、意識にはすぐにその効力が反映されます。
 
走りはじめてすぐに出会ったのが、今をときめく勝間和代さんや、中谷彰宏さんの本であったことも、私としては面白い繋がりでした。きっと、走り始めていなかったらこの方々の本は目に入らなかったでしょうし、見つけたとしても手に取ることさえしなかったでしょう。
  
この方々からも著作物を通じてものすごいパワーをいただきました!
  
エネルギーの好循環ですね!!!
 
【2009/09/10 15:34】 | ジョギング | トラックバック(0) | コメント(0)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。