レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
名も知らぬ草に・・・
081021zassou3.jpg
 

今朝は、ゴミ出しの日。 
雲一つない青空のもと、ゴミを近所の収集所のカゴに入れて、自宅に戻ろうとくるりと振り返った瞬間、わたしの目にとびこんできたのが写真の光景。
  
民家の塀と大きな立て看板の間に差し込む朝日の中に、雑草がただひとつ、くっきりと浮かびあがっていました。まるで舞台上のスポットライトのよう・・・。朝日に透けるその緑が輝いていました。
 
ただ無心にそこに咲く名も知らぬ雑草に、心奪われた一瞬です・・・
スポンサーサイト
【2008/10/21 09:56】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
魔法のランプ
mahounorannpu.jpg
 
すっかり日が落ちるのが早くなりましたが・・・。
 
薄暗い夕方になると、楽しみなことがひとつ。写真のランプを灯すことです。
 
砂漠を行くラクダに椰子の木。夜空に浮かぶ星々。灯を入れると浮かび上がる千夜一夜の風景です。
 
小さな穴からこぼれるオレンジの光のつぶの愛らしいこと!地の厚いぽってりとした素焼きのシェード部分がほんのり暖められて、そばにいると温もりを感じます。
  
実は、このランプ。定期的に出張でレイキをさせていただいているご婦人からいただいたものです。何でも、陶芸に凝っていた時にいくつも制作されたランプの一つだとか。
  
この美しい光景を生み出すために、半乾きにした素焼き前の粘土に、ひたすら小さな穴を開けていく。その作業が、とにかく楽しくてたまらなかったのだそうです。他にも、当時制作された作品をいくつか見せてもらいながら、想い出話をいろいろ聞かせていただきました。
 
このランプを見つめているだけで、心がときめくのは、そんなご婦人の「想い」がぎっしりと込められているせいかもしれません。寒さに心まで寂しくなりそうなこれからの季節、このランプが心に暖かな日だまりを作ってくれそうです。
  
もちろんヒーリングの時にも大活躍!
  
先日いらしたお客さまに、「魔法のランプ」と紹介させていただいたら、「とんがり帽子」にも見えるとのご感想をいただきました。
  
どちらも魔法使いっぽくてワクワクします☆

   
【2008/10/15 13:30】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(2)
いろ色
 blue caffe
 
引き寄せられる色。今、感じていたい色。
 
その時の自分が、どんな色にどんな反応を示すかを観察するのは案外おもしろいものです。
 
わたしにとって「赤と青」はいつのころからかずっと一緒にすごしてきた、他のどの色よりも馴染み深い色です。持っている服には大抵この二色が使われているし、使っているPCや携帯など小物系はできれば赤で揃えたいくらいです。
  
キュートで存在感がある。そして断然みつけやすい!小さいものはとにかく赤が好きです。
  
青は、自宅の家のドアをブルーにしてしまうほど好きです。部屋のカーテンもブルー系です。面積の広いものは青を選ぶ傾向にあります。
  
写真は、先日、買い出しに出かけた時、ふらりと立ち寄ったカフェです。店内はとっても広く、平日だったのでどこでも自由に選べる状態でした。わたしは、なぜか、写真のそのコーナーへとまっしぐら!まるで吸い寄せられるようでした。そして、その青で囲まれたスペースに腰を下ろしてご満悦!
  
何だかとっても落ち着いて、気持ちがいい・・・。
 
でも、なんでここ???
 
我に返って考えてみると・・・
 
数時間歩き続けていて疲れていたみたいです。ひさしぶりのウィンドーショッピングで多少興奮もしていたのでしょう。青という色にだかれ、まるで母親の手の中であやされる子供のよう。自分で自分がかわいくなっちゃいました。
   
ふと、自分の手の中にあるジュースに目をやると・・・。
「赤い」ジュース、握ってました。
 
確か赤桃ジュースだったかな。「桃」に引かれて注文したのですが・・・。
ちゃっかり、赤のアクセントも取り込んでいた自分に大笑いです。
  
こんなに風に、普段は赤と青が好きなんですが、レイキをする時のチャンネルは「緑」。意識した訳ではありませんが、結果的にレイキのHPにも反映されています。面白いですね。
 
【2008/10/12 07:22】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
幸運
081011 henyou
 
遠出する家族を駅に送り届ける際、ビルとビルの狭間の、地平線すれすれのところに見つけた大きな大きな朝日。
 
ほんの一瞬でしたが、その潤んだ瞳は、ピンクグレープフルーツのような瑞々しさをたたえていました。
 
まだ六時を回っていなかったと思います。かすかにオレンジ色を帯びた空が、まだ目覚めぬ街をほんのりと包んでいました。
 
「早起きした人のご褒美だね!」
 
助手席の主人のことばに、隣がこの人である幸運を思いました。
  
帰宅すると、生まれたばかりの蝶をみつけました。
 
今年は、我が家のミモザの木が、サナギの揺りかごになっているようです。たくさんのサナギがいましたが、病気になったり、鳥に食べられたり、風に飛ばされたり・・・こうして最後の変容を遂げることができるものは多くはありません。
 
羽ばたくまでにはまだ少し時間がかかりそうです・・・。
大空に羽ばたいていくことができるよう、最後の幸運を祈るばかりです。 
【2008/10/11 09:52】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(2)
エネルギー
スパイラル(初回限定盤)(DVD付)スパイラル(初回限定盤)(DVD付)
(2005/10/19)
上原ひろみ

商品詳細を見る
 
なんだか自分のエネルギーが散漫なとき。
もっと自分のエネルギーを強く濃くしたいとき。
 
無性に欲したくなるのは上原ひろみさんの、まっすぐで力強いエネルギー。密度があって濃厚。それでいて超微細なエネルギーが超高速で脇目もふらずに突き進んでいる。それが「上原ひろみ」という人。
  
音楽への有り余る情熱を、ただひたすら、一心不乱に注ぎ込む、ものすごい集中力。
超絶技巧でありながら、まるで湖上をすべるように滑らかな指使い。それでいて色彩感豊かな音色はまるで一枚の絵が浮かぶよう。
 
彼女が発する音の世界に、耳も、心も、体も澄ませていると・・・
  
自分の中のエネルギーが、ぐんぐん高まっていく。
自分の内側に、どんどんエネルギーが集中してくる。
 
ああ!
自分に集中するって気持ちいい 
【2008/10/09 21:52】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)
築城
bara1.jpg
 

先日の、突然の寒さがうそのように、過ごしやすい日々が続いています。
 
あまり上手に手入れができているとは思えませんが、四季咲きのバラがまだいくつか花をつけてくれています。バラという花はやっぱり特別で、バラが咲き始めると、その小さな花壇を見つめる時間も自然と長くなってしまいます。
 
バラのそばにたたずみながら、すずしい顔をして日のあたる坂道を登ってくる秋の風に、ふと心を奪われた朝でした。
 

このところ、HPのコンテンツをせっせと作成しております。今日は、「レイキの歴史」をアップしました。
 
感じたことを素直に綴っていけるブログと違って、HPの作成には足が遠のきがちだったのですが、ようやく慣れてきました。これも~風の城~の「築城」なんだと思ったら、急にワクワクしてきたのです。
 
こうなったら、もうしめたものです。

「築城」に終わりはなし!また面白いこと、見つけました。

【2008/10/05 18:46】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(2)
奇跡☆
今朝、庭(といってもネコの額ほどです^^;)の掃除をしようと、駐車場も兼ねているそのスペースに足を踏みれたら・・・ 
 
庭箒をとろうとした目線の先に、ひとひらのアゲハを見つけました。近づいてよ~く見ると、右側の羽が大きく破れています。どこからか、蝶には不似合いのコンクリートの上に、不時着したようです。
 
何度も羽をばたつかせていますが、左右のバランスがとれず浮上することすらできません。何とか羽ばたかないものかと見守っていましたが、中程が三分の一ほどもえぐれている右側の翼の破損は、どうやら致命傷のようです。
 
薄い黄色地に黒の編み目模様、羽の裾には赤色が入った立派なアゲハです。(これをアゲハと呼んでいいものかも分かりませんが)。こんなに間近で蝶の翼を眺められることも滅多にありません。どんなショットがとれるだろうか・・・そう思い立って部屋に携帯をとりに行って戻ってみると、その蝶の姿は跡形もありませんでした。


奇跡的に羽ばたくことができたのか・・・。
何とか浮上して、そのあたりで休んでいるのか・・・。

まさに狐につままれた感じ!
 
ほんの数十秒というその間にいったい何がおこったのか。
跡形もなくなったその場所を見つめたまましばらく動けませんでした。
   
まぁ・・・。でも、そのあたりにいるだろう。
 
気を取り直して、掃き掃除をしながら探してみましたがどこにも見あたりませんでした。
 
一瞬で光りになって天に召されたのか。
それとも、風に運ばれていったのか・・・。
ひょっとして、自力で飛べたとしたら、それもまたすばらしい奇跡☆
 
消えてしまったひとひらの蝶がくれた神秘的な朝の一こまです。

【2008/10/03 12:50】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
時の音
降り注ぐ光と風を浴び、まるでわたしはベランダの洗濯もの。
 
耳を澄ませば、清らかな慈愛に満ちた無限の泉から、こんこんと沸き出す「時の音」が聞こえてきそうなすばらしい朝。
  

「時の音」には、モーツァルトだってかなわない。
 
静かに流れゆく時の気配を肌で感じることも、わたしの愛すべき日常のひとこまです。 
 

秋という時の魔法にかけられて・・・
 
今日は、絶好の、魂の洗濯日和です。
 
【2008/10/02 13:36】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(2)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。