レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
のだめ
のだめカンタービレ in ヨーロッパ [DVD]のだめカンタービレ in ヨーロッパ [DVD]
(2008/05/09)
上野樹里玉木宏

商品詳細を見る

めったにテレビを見ないわたしの手元になぜだかある「のだめ」のDVD。ドラマシリーズと、このヨーロッパ特別編が我が家には完備されています。いくらテレビを見ないといっても、あれだけの人気と評判!嫌でも目と耳に入ってきます。
映像好きの家族が、「のだめ見てみたいな~」という私のひと言にかこつけて(?)購入してくれました。
 
原作は知りませんが、樹里ちゃんと玉木さんの「のだめ」が好きです。にくたらしいほどの天真爛漫さとパワーで、玉木さん扮する「先輩(千秋)」を振り回し、いや(^^;)夢の道へと背中を突き飛ばすのだめちゃん。超人的な集中力を通して発揮される天性のピアノの才能。彼女を見ていると、自分の心に正直に歩むことの素晴らしさ、そのためにはへこたれても何度でも起き上がって前に進もうとする情熱と勇気が必要だということがよくわかります。のだめちゃんに会うたびに歩きつづけるパワーをもらってます!
 
ヨーロッパ編の前半は、ヨーロッパで初めて指揮者コンクールにチャレンジする千秋の描写が主になります。
 
順当にコマを進めていく千秋ですが、思わぬ落とし穴がありました。本選への最後の審査で自分を見失ってしまうのです。それは、直前に見たライバル、ジャンの指揮のせいでした。ジャンは、重厚で哲学的な演奏をする千秋とは対照的なタイプ。はなやかで軽やかな演奏が持ち味です。
 
真価がわかる目をもつ人ほど、自分にはない他の人の魅力が痛いほど分かるものです。時には、他の人の魅力が眩しすぎて自分の立ち位置がわからなくなることもあります。それでも目をあけて、ちゃんと自分を見つめて、そしてまた歩き始めるのです。
 
自分を取り戻した千秋は、本選で見事な演奏をし優勝をしました。 
スポンサーサイト
【2008/06/29 13:23】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(4)
チベット体操
Reikiサロン&スクール
    ~風の城~  
 
この時期、ハンドルを握りながらフロントガラス越しに写る景色にはっとすることがあります。雨が続くと家にこもりがちになったり、外を歩いても視界を傘にさえぎられている間に、街路樹や民家の木々はいつのまにか青々と生い茂りみずみずしい豊かさを湛えているのです。
 
植物を見ていると、季節に適応しながら上手に生きているなと感心します。冬の間は、きゅっと身を固めていた樹木たち。暖かくなり体がゆるんだところに、天の恵みが降り注いでここぞとばかりに成長をしているようです。
 
今日は、ひさしぶりにチベット体操をしました。本来は毎日継続して行うものなのですが、時折行うことでも思わぬ発見があったり、期間を開けることでかえって体の変化を実感できる場合があります。
 
今回も、一層の骨盤の締まりとともに、より明確になった体幹のエネルギーライン(センターとか正中線と言った方がわかりやすいかもしれません)を感じました。一つ一つの動きは以前にもましてスムーズになり、一つの体操で得られるエネルギー的、筋力的効果が増大しているのがわかります。
 
普段から自力整体をしたり、そこから得た新しいエネルギー感覚を日常の動作にも取り入れているせいか、チベット体操をおこうなう度に日々の実践の効果を確認できます。
 
体を鍛えるための時間をわざわざとるのはなかなか難しいものですが、歩くときや、掃除をしながら、歯を磨きながら・・・
日常生活のちょっとした時間にも、意識を体の内側に巡らせ、エネルギー(気)の導く方向に素直になっていくと日々体は調整され骨格、筋肉ともに本来あるべきポジションに向かっていきます。
そして、そのポジションを維持すべき筋肉は日常生活の中で正しく無理なく鍛えられていきます。


5つのチベット体操──若さの泉・決定版5つのチベット体操──若さの泉・決定版
(2005/01/12)
ピーター・ケルダー

商品詳細を見る
【2008/06/25 10:36】 | チベット体操 | トラックバック(0) | コメント(0)
しあわせのハードル
家族が古本屋で手に入れてきた一冊の本。それは、もうずいぶん前から話題になっている「ホームレス中学生」でした。「感謝と涙あふれる素晴らしい話だから読んでみなよ」
という家族の勧めにもかかわらず、本棚にしまったのが数日前・・・
 
ホームレス中学生ホームレス中学生
(2007/08/31)
麒麟・田村裕

商品詳細を見る

このところの骨格の変化で肉体からのSOSを感じたので、昨日は終日ベッドで横になりながらレイキをしたり眠ったりを繰り返していました。さすがに眠るのも飽きて、かといって体を動かす気にはなれなかったので、この本を手に取ってみたのです。
 
食べたいのに食べられない「飢え」という極限状態がもたらす精神状態のすさまじさ。とにかく今日という日をどうやって乗り切るかといった深刻なエピソードから、思わず吹き出してしまう笑い話まで、緩急のある内容に飽きることなく一気に読み切ることができました。
 
著者の母親への深い思慕の念には、「愛」という最強の絆で結ばれた母子の姿を見せてもらったような気がします。自らの母への想いを見つめなおすとともに、自分が母となる時のために、この母子愛は忘れないでいたいと思いました。
 
泣いたり笑ったり・・・
この本を読み終えた後は、ハートの中を上から下まで揉み解されて、まるでマッサージをしてもらった後のような心地よさが残りました。
「感動」は心のマッサージなのかもしれません。
 
最後に、この本の中で一番心に残ったことばを紹介させていただきますね。
 
「僕は、お湯に感動できる幸せのハードルの低い人生を愛しています。」


【2008/06/21 17:12】 | | トラックバック(0) | コメント(2)
レイキを受けてみませんか?
Reikiサロン&スクール
    ~風の城~  
 
レイキはわたしたちのまわりにある自然の気を活用した日本発祥のヒーリングです。日本では民間療法のひとつとして戦前まではさかんに行われていましたが、戦後の医療制度の方針により表向きにはすっかり廃れてしまいました。戦前にハワイの日系2世に引き継がれたレイキが海外で広まり、1980年代後半に逆輸入されたのが日本での新しいレイキの始まりです。欧米では「Reiki」として知られているだけでなく、医療現場に近い分野でも代替療法のひとつとして積極的に取り入れられています。 
  
レイキは、体に軽く手を置くだけのシンプルなヒーリングなので、どなたでも気軽に受けていただくことができます。
 
レイキを受けると心身の緊張がほぐれ高いリラックス効果が期待できます。代謝があがり血のめぐりがよくなります。知らず知らずのうちに緊張を強いられているわたしたちにとって、レイキは素晴らしいリラクゼーションのひとつです。     
  
・気が高ぶってなかなか寝付けない
・肉体を酷使するダンサーなど表現者の方々(肉体の疲労回復にも効果があります)
・敏感体質で疲れやすい
・なんとなくだるい 
・「レイキ」や癒しにご興味がある方
・ついつい頑張りすぎてしまう方 

    
慈愛にみちた柔らかなレイキのエネルギーを体験してみませんか?     
南武線久地駅から徒歩15分。平日の午後、小さな一軒家のリビングでレイキを行っています。お体の反応を感じながら必要なところに手を当てていきます。一回のレイキは1時間から1時間半くらいです。(一回6000円)。
 
レイキのお申込、お問い合わせはこちらからどうぞ
 angeribbon@yahoo.co.jp

       
レイキは治療行為ではありません
また医療や医薬品の代行となるものでもありません

   
【2008/06/19 00:48】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(4)
レイキの効果
天気が良い朝は、小さな家のまわりをぐるりと掃き、我が家に潤いを与えてくれているわずかばかりの緑の手入れをします。植木鉢から噴水のようにあふれ出るアイビーの葉に触れてみたり、ふと漂う香りに振り返ると花が咲いていたり・・・。毎度、植物たちの穏やかな息づかいに癒されています。
  
先日、家族から嬉しい知らせがありました。会社の健康診断で、ここ数年、「左腎臓の石灰化」という所見があったのですが、今年はそれがなくなっていたのです。他にも、数値の改善がいくつか見られました。
 
眠る前には、ほぼ毎晩短い時間ですが、腎臓のあたりにレイキをすることが日課になっているので、その効果が現れてきたのかもしれません。また、眠る前にレイキをすることで睡眠の質も高められているように感じます。以前は、仕事のことで気が立ってなかなか眠れないタイプでしたが、今では、レイキをあてるとすぐ眠ってしまいます。
 
こんな風に、少しずつでも毎日実行していけば家族との良いコミュニケーションにもなります。
温かい・・・と呟きながらすぐに眠りに落ちていく家族の寝息を聴きながら、いつのまにか私自身も夢の中・・・。

そんな日々の積み重ねが今回の結果につながったようです。
【2008/06/16 07:51】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(2)
メトロに乗って
梅雨の中休みが続きます。今日は終日さわやかな風が心地よい一日でした。

ふと時間ができたので、先日録画しておいた「メトロに乗って」を見入っている主人にレイキをさせてもらいました。今日は、じっくりとレイキを感じたい気分だったので、映画を見るつもりは全くなかったのですが、魅力的な俳優陣の演技と台詞にしだいに映画に引き込まれていきました。ずいぶん前に浅田次郎さんの原作を読んでいたことも、興味をそそられた一因でしょう。
 
地下鉄(メトロ)に乗って THXスタンダード・エディション地下鉄(メトロ)に乗って THXスタンダード・エディション
(2007/03/21)
堤真一

商品詳細を見る

父、息子との確執。妻子がありながら、恋人との関係をやめられない夫。その恋人同士は、実は腹違いの兄妹だったこと・・・・。いろいろな問題が絡み合いながら物語は進んでいきます。複雑にならざるをえない人間心理の危うさに胸が痛みました。
 
原作を読んだ時にも、その奇抜なストーリーと展開に驚きました。物語の終末には上手には生きられない人間の不器用さが妙に心に染みて涙もろくなったのを覚えています。
 
映画では、大沢たかお演じる主人公の父親の豹変ぶりが印象に残りました。満州に出兵する直前の若き日の彼は、素直で純真な青年。終戦後、命からがら満洲から引き揚げた後の彼は、戦争の最前線で鍛え抜かれた逞しさに加え、狡猾で富を得るためには手段を選ばない大人になっていました。
  
お国のためにといって、誰だって本当は手にしたくない銃を敵に向けなければならなかった。そういう極限の精神状態に追い詰められた兵士たちの、心の傷の深さを感じずにはいられませんでした。
 
癒えない心の傷を抱いたまま、旅立っていった多くの人たちに報いるためにも、争いのない世界になることを祈るばかりです。負の連鎖は断ち切っていきたいですね。

【2008/06/15 18:19】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0)
雨音
今朝はやさしい雨音の腕の中で、穏やかな目覚めを迎えました。うつつと眠りのはざまで、いつまでもこの雨音に耳を澄ませていたい気持ちをそっと手放して・・・。
 
わたしはとにかくレイキが好きです。ただ体に手を当てるというかぎりなくシンプルなこの手法にどうしてここまで魅かれるのか自分でも不思議なほどです。手のひらから受けとる感覚(レイキではこれをひびきと呼んでいます)、体の中をめぐるエネルギー、自分の中で沸き起こる感情の色など・・・。自分に手を当てる自己レイキでも、他の人の体に手を当てさせていただく場合でも、意識を向けるところはいろいろとあります。経験を積めば積むほど、この感度は高められて行くので、日々、新しい発見があります。
 
レイキのセッション中は、おだやかな時間とエネルギーが私たちを包みます。手のひらの中で、ふっと体がゆるんだ瞬間を感じたり、時折聞こえる穏やかな寝息を感じたり・・・そんな時、手をあてさせていただいている私の方が癒されています。そして、感謝の気持ちでいっぱいになります。
 
わたしにとって、レイキとは無言の愛のコミュニケーションなのです。
【2008/06/12 10:14】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(2)
上原ひろみ
数年前だったか、NHKのトーク番組で初めて彼女に会って以来のご縁。言葉をえらびながら丁寧に質問に答える少女のような彼女。控え目ながら、自分の心の色を確かに、間違いなく紡ぎ出そうとするその誠実さに心を打たれました。
 
ビヨンド・スタンダード(初回限定盤)(DVD付)ビヨンド・スタンダード(初回限定盤)(DVD付)
(2008/05/28)
上原ひろみ~HIROMI’S SONICBLOOM

商品詳細を見る


そんな彼女がひとたびピアノの前に座れば、堰を切ったようにエネルギッシュで豊かな音色を奏で始めます。ピアノと語らいながら浮かべる笑顔は、まるで大宇宙に咲く大輪のひまわり。彼女がピアノの一部、いやピアノがもう彼女の一部であるかのように自在に鍵盤を操り、パワフルかつ繊細なひろみ色の音の世界を一気に放出します。

音楽への純粋な想いをひとつひとつの音色に込めて投げてくる彼女の直球は剛速球。新しいことを始めたいとき、次のステップに大きく前進したいとき、無性に聴きたくなるアーティストです。
【2008/06/11 12:30】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)
感じる
心の色にあわせて聴く音楽は、ますます心を豊かにしてくれます。時には、心の色を変えるために音楽を聞きくこともあります。心にちょっとした活力がほしい時にはモーツァルトを選びます。小川のせせらぎのように滑らかで生き生きとしたメロディを奏でるモーツァルトの音楽には、命のせせらぎを感じます。
 
でも、どんなに素晴らしい音楽でも、かなわない音色があります。

たとえば、からりと晴れた朝のひと時。さわやかな朝の音色を肌で感じながら、心穏やかに家事をしている時、どんな音楽もほしくない、この静寂が愛しくてたまらないことがあります。静寂とはいっても、窓の外から聞こえる鳥や子供の声、洗濯機のまわる音、お隣の掃除機の音・・・。そして、時折わたしの頬をかすめる微かな風のささやき。さまざま音色を心に響かせていると、息をしているだけで心がしわあわせ色に染められていきます。
 
今も、そんな至福の、この星の息吹に包まれてこの記事を書いています。

こんな時、いったいわたしは何を感じているのだろう・・・と思いめぐらし、目には見えないこの感覚をなんとかして言葉で拾い上げたくなります。
目にはみえないけれども、感じられることはたくさんあります。
【2008/06/10 09:43】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
さわやか!
幸運にも、昨日今日とさわやかな日が続いています。ここぞとばかりに、洗えるものは洗い、干せるものは干して太陽のエネルギーをチャージしております
 
洗濯物を干しながら・・・。家のまわりを掃きながら・・・。花壇の手入れをしながら・・・。おりに触れ太陽の光と熱を浴びるたび、体の中の湿った風が乾いて、さわやかな風に変わっていくのを感じます。ベランダでなびく洗濯物を眺めながら、自分もその中のひとひらになった心地がします。
 
この二日間、思いのほかいろんなことがはかどります。いつから手がけようかと様子をうかがっていたいくつかの宿題も、昨日と今日でするりと出来上がってしまいました。
 
梅雨時の貴重な晴れ間。大切にしたいですね。
 
【2008/06/07 14:16】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
レイキの魅力
とうとう梅雨に突入してしまいました。カラリと晴れることなく、雨か曇天が続くこの時期は一年でもっとも過ごしくい時期かもしれません。体が重く、テンションも盛り下がりがちですね。
 
ただ、春先から気分が盛り上がって駆け抜けてきた後には、ほっと一息つくことも必要です。重たい体と気分にまかせて、のんびりと過ごすのも良いかもしれません。
 
こんな時、ただ体に手を当てるだけで気が流れるレイキはなかなか頼もしい存在です。自分の手がうけとる「ひびき」や体感を味わうことは、自分をじっくりと「感じる」ことでもあります。雨音を聴きながら、痛みや悲しみ、喜びなど・・・さまざまな感情にじっくりと寄り添うのも、なかなか味わい深いものがあります。
 
また、他人に手を当ててあげていると自分の体の調子も良くなってくるというのはレイキの良いところです。自己レイキをしていると知らぬ間に眠ってしまうので自分へのレイキ時間を集中的にとるのは案外と難しいものですが、他人へは意識を保ったまま1~2時間手を当てていることができるものです。
  
朝から曇天と小雨模様がつづく今日も、体が重くすっきりしませんでしたが、先ほど、1時間半くらい家族に手をあてさせてもらっているうちに体が軽くなり気分もシャキッとしてきました。
 
こんな時、レイキの素晴らしさを実感します。
【2008/06/05 17:05】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
ハワイの風
先日、ある御縁でハワイ島でセラピストとしてご活躍されている素敵なご夫妻に会うことができました。奥様は日本人で、中国整体、指圧、ロミロミなど様々な技術を身につけられており、ご主人は西洋人特有の大きな体格を生かしてマッサージを主にされているということでした。もちろんおふたりともレイキを日常的にも施術にも取り入れていらっしゃいます。
  
特に、奥様の方は、その方の症状にあわせて有効な技法を使っていくのだとおっしゃっていました。もちろんレイキも積極的に取り入れていらっしゃいます。長年医療現場に近い分野で活動されてきただけあって説得力がありました。
  
ご主人は、レイキをしながら、自分の体重を上手に使ってクライアントさんにマッサージを施すという手法を見せてくださいました。腰の調整ということで、クライアントさんの足をひっぱりながら左に動いたり、右に動いたり・・・。これは「動かしている」のではなく、レイキを通じてクライアントさんの体とコミュニケーションしているとのことでした。動きがいつまでも終わらないときには、動きが終わるようお願いするのだというお話も面白かったです。
 
ご夫妻は、普段はハワイ島に住んでいらっしゃるそうです。ハワイ島は、とてもエネルギッシュで魅力的な場所だとおっしゃる通り、ご夫妻と同じ空間にいるだけで海の香りが漂ってきそうでした。

日々、太陽と海のエネルギーを浴びて暮らしている人には、自然とそういうエネルギーが染み込んでいるんですね。お二人のエネルギッシュなハワイの風に当てられたせいか、同じ時を過ごしたというだけでちょっとした癒しが起こったようです。
 
その日から、左胸のあたりに軽い違和感が浮上してきました。ごく軽い痛みも感じます。手をあてると熱感やピリピリ感、痛みや冷えなど様々なひびきを感じます。
  
過去にこの部分を痛めた経験はなく、心あたりがあるとすれば、レイキと自力整体で体の左半身の縮が少しずつ解消されてきていることくらいでしょうか・・・。もしかしたら、違う人生で得たなんらかの傷かもしれません。
 
理由ははっきりとわからなくとも、ただ手をあてていく。そしてその「ひびき」を感じていく。その積み重ねが深い癒しを引き起こしていきます。わたしにとってレイキとは、頼もしい友人のような存在でもあります。
 
 
【2008/06/02 15:47】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
青空
目覚めれば、ベッドから見あげた先に見える抜けるような青空
 
ここ数日は、朝から小雨模様の日が続き、目ざめもすっきりしませんでしたが、今朝は、目ざめたとたんわたしの目に映し出された青空のすがすがしさに、清らかな感動とともに朝を迎えることができました。ベッドの中で、朝の光を感じているだけで、意識がさえてきます。
 
久々のお掃除日和!今日は、窓を開け放ち、新しい空気をた~くさんいただきますよ
【2008/06/01 07:51】 | 暮らし | トラックバック(0) | コメント(0)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。