レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
風邪の効用
久し振りに本格的な風邪をひきました。ようやく、熱も咳も鼻水もおちつき、こうしてPCにも向かえるようになりました。

ちょっとした体の浄化でしたら、ベッドに入ってからだに手をあてているうちに良くなってしまうのですが、今回は少し様子が違いました。これは・・・と思い、以前読んだ「風邪の効用」をひっぱりだしてみました。
 
風邪の効用 (ちくま文庫)風邪の効用 (ちくま文庫)
(2003/02)
野口 晴哉

商品詳細を見る
 
さっそく試してみたのは、「熱いお湯にさっと入る」入浴法。いつもはぬるめの湯にのんびりつかるのが好きなのですが、熱のある体でそんなことをしたらよけい風邪を悪化させそうです。
いつもより熱い温度設定(わたしの場合は42度)をして、もう少し湯船にいたいなと思いつつ、体全体が温まったころを見計らって上がりました。

この日も終日寝ていたわたしの体には、熱めのお湯の刺激が心地よく、寝疲れた体のよどみが一掃されたようでした。

風邪のときには、さっとひきしめて汗が体からどんどん出ていくような入浴が良いそうです。確かに、体の心地よさからもそれはうかがえますね。
 
実際、この日の晩は、パジャマを取り換えるほどしっかり汗をかき、その夜から風邪は快方に向かいました。

野口先生の「風邪の効用」のおかげで、「風邪」という言葉がなんともたくましくいとしい存在に思えてしまうのが不思議です。

続きを読む
スポンサーサイト
【2008/02/27 12:51】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(2)
チベット体操の活用法
またしても久々となってしまったチベット体操。21回に到達してからというもの、すっかり足が遠のいてしまいました。でも、これで良いのです。今、必要なことは、体が知っていますから。
 
時折おこなうことにより、最近では、体の状態をチェックするための手段となっています。思い出したようにやりたくなるのがおもしろいですよね
 
一番苦手意識のあった、第2の儀式は、下半身のしまりがよくなり(腎の経絡が鍛えられたのだと感じています)、上下をつなぐ体のセンター感覚がいっそう明確になったのを感じました。
そのほかの儀式も行うごとに、気がめぐり、口の中が唾液でいっぱいになってきます。目もしだいに潤ってきます。
5つのチベット体操──若さの泉・決定版5つのチベット体操──若さの泉・決定版
(2005/01/12)
ピーター・ケルダー

商品詳細を見る

この本は、チベット体操の儀式の説明とともに、この儀式を伝説の秘境から持ち帰ったなぞの大佐の話が面白く、わくわくしながら読み進めることができました。 

この本を読んだ直後に、チベット体操のWSに参加して1儀式につき3回ずつから始めたころが懐かしいです。

チベット体操のおもしろさは、ひとつひとつの儀式を行うごとに感じられる自分の体の変化を味わっていくことです。だからこそ、21回に到達したあともおこない続けることができるのでしょうね。
【2008/02/19 17:15】 | チベット体操 | トラックバック(0) | コメント(0)
ジョギングはみぞおちから
澄んだ青空のもと、今朝のジョギングはいつもより、みぞおちのあたりを意識しながら走ってみました。
  
というのも、先日の土曜日にテレビで谷川真理さんのジョギング講座を聞きかじったからです。
  
みぞおちのあたりから脚があるという意識(イメージ)が大切とのアドバイスでした。(体重移動のロスが少なくなるそうです)
 
そして、ある女優さんのジョギングフォームをチェックしながら、着地するときに右足が内側にはいる癖があると指摘していました。
 
おそらくその癖は骨格のゆがみから来ているのでしょう。そこだけを治しても根本的な解決にはなりません。うわべだけの矯正でトレーニングを積んでも、膝や足首を痛めてしまうだけです。

わたし自身、昨年末から突然ジョギングを始めたにも関わらず、体を痛めることなく走ることを楽しんでいられるのは、自力整体やレイキのおかげなのです。驚いたことに筋肉痛さえありません。
 
ゆがみのない脱力した体であれば、局部を痛めることなく、効率的な動き方が自然にできるのです。本来のわたしたちの体はすべてを知っているのですから!

本来のわたしたちの体の能力を存分に引き出す手助けをしてくれる。そんな頼もしいパートナーが、わたしにとってはレイキであり自力整体なのです。
 
レイキサロン風織
ゆっこ先生の自力整体教室
  
【2008/02/18 22:51】 | ジョギング | トラックバック(0) | コメント(2)
走る喜び
すばらしい青空のもと、今朝はひさびさのジョギング。
 
先週は、火曜日に一度走ったっきり、その後雪がふったり、体調がおもわしくなかったり・・・。一週間以上間があいてしまいました。
  
久し振りに駆け抜ける森林公園の空気は新鮮でなつかしく、やっとここに来られた喜びが体中を駆け巡ります。大地を蹴る振動は心地よく、まるでリズミカルなマラカスになったかのようです。そして、驚いたことに、ひさびさのジョギングだというのに体が軽いのです。  
以前よりも首から肩、胸部にかけて余分な力が抜け、呼吸が深く長くなったようです。
    
こうして、走るたびに自分の体の変化を感じていくのは面白く、飽きることがありません。

そして、嬉しいことに、冬場はレイキをしてもなかなか温まらなかった手の指先もずいぶん温まりやすくなりました。

ジョギングは自然の気の力をパワフルに取り入れ、ダイレクトに体に効くようです。
 
そういえば、昨日の夜、テレビでお見かけした長谷川理恵さん。彼女の瞳からは慈愛に満ちたやすらぎを感じました。2000年にテレビ番組の企画で参加したホノルルマラソンがきっかけで、走ることにめざめたそうです。
 
【2008/02/14 23:09】 | ジョギング | トラックバック(0) | コメント(0)
生「矢上先生」
先日、ついに矢上先生にお会いすることができました。
 
めったに関東にはいらっしゃらないのですが、ナビゲーターの方々の熱烈なラブコールにこたえて、ついに東京で矢上先生の研修会が実現したのです。
 
ナビゲーターの方々、そのお教室の生徒さんで総勢100名が参加していたようです。檀上から矢上先生が数えてくださいました。
 
写真やDVDからでもその魅力は十分伝わってくるのですが、実際の矢上先生は、それをはるかにしのぐものでした。すらりと伸びた肢体に、白いシャツとスラックス。皮のジャケットをはおっていらっしゃいました。とりわけ肩のあたりがすっきりしていて、涼しげな風を感じていらっしゃるように思えました。
 
途中、上着を脱がれると、形よく着こなされた白いシャツはシャキッと美しく、着くずれや姿勢のゆがみからくる横じわもありません。
  
50代とは思えない美しい肉体は、ご自分の信念をつらぬかれ、実践されている証。ぶれることなく自分の道歩かれる方の魅力を感じました。
  
矢上先生のお話と、自力整体を終えたあとは、みなかわるがわる矢上先生と記念撮影。
 
わたしもちゃっかりサインをいただき、もちろん握手もしていただきました。やわらかで温かく大らかな手のひらでした。

矢上先生のそばにいると自然と笑顔になります。そばにいるだけで心地よく、写真撮影の時にはぴったりと寄り添ってしまいました。

サインといただくときに交わした会話・・・ 
「名前はなんていうの?」
「下の名前がいいな~」

やわらかなその声の響きが心地よく、いつまでも胸にひびきました。
【2008/02/11 18:11】 | 自力整体 | トラックバック(0) | コメント(0)
エレファントカシマシ
STARTING OVERSTARTING OVER
(2008/01/30)
エレファントカシマシ

商品詳細を見る

別にエレファントカシマシのファンだったわけじゃない。
 
先日、このアルバムのPRを兼ねて出ていたあるテレビ番組で、熱唱するボーカルの姿。
彼の歌いっぷりにすっかりほれ込んでしまった。
 
ずいぶん前にテレビでみたことがあるが(おそらく10年位前だろうか)、そのいでたちは全くかわらない。メンバーの中でひとりだけ年齢不詳。両手で頭をかかえて髪をくしゃくしゃにしながらのトークもかわらない。
 
きっと、体の底からあふれ出すものがたくさんありすぎて、大人のふりなんてできない人なのだ。
 
さっそく新作アルバムを聴いている。

シンプルで力強いサウンドは心地よく心が洗われる。曲に応じて変化する声色は、腹の底からまっすぐに響いてくる。少年の日の輝きが色あせぬまま、この人の体の中では燃えているのだろう。
 
それだけではない。
この生きづらい世の中を歩き続ける人たちへの、慈愛に満ちた温かなまなざしを感じる。

このすばらしいアーティストとの出会いに感謝せずいはいられない。
    
【2008/02/11 15:27】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)
笑顔のプレゼント
レイキがこんなに気持ちの良いものだとは思いませんでした

その人はそう答えながら、とびきりの笑顔をわたしにくれました。その穏やかな澄んだ瞳がとろけてしまいそうな喜びに満ち溢れた笑顔でした。
  
昨日、ほんの十数分位。彼女の肩に手を置かせてもらいました。変化するひびきを感じていると、リラックスしてうつらうつらする様子が伝わってきました。
 
短い間でも、こういう感覚を得られるときは、セッションがうまくいっています。
 
レイキは初体験ということでしたが、繊細な感覚の持ち主なのでしょう。
レイキについて、じわじわと染み込んでくるような穏やかなやさしいエネルギーだというこ。そして、そばに人がいるという緊張感を感じることなく、リラックスしてレイキを受けることができたと感想を伝えてくださいました。セッションする側にとってはなんとも嬉しい言葉です。
  
たった一つの笑顔があれば、もう、どんな言葉もいりませんね。
 
雪の降る中、彼女の笑顔を胸に向う家路。幻想的な白い街の景色と相まってわたしにとっては特別な夜となりました。
 
【2008/02/10 22:04】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。