レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
妹へのレイキ
年明けから妹へのレイキをはじめました。週に2回のペースで、たいてい1~2時間くらいかけて、じっくりヒーリングさせてもらいます。

はじめたばかりのころは、エネルギーの滞りがひどく、エネルギーの質もよどんでいたように思います。今では、かなりきれいになり、滞りが減って軽やかなエネルギー状態になりました。

それでも、長年こり固めてきた、首、肩まわりの凝りは根深いです。それと、下半身の冷えがまだ抜けきらないようで上半身にくらべるとレイキを流した時の反応が鈍いです。
 
長い間蓄積されてきたものを開放していくには時間がかかります。でも、その過程にはたくさんの気付きや感動があります。
 
妹の場合は、自身のおかれた現状に「感謝」の気持ちが芽生えやすくなり、かたくなな部分がしだいにほぐれていくようです。見るからに以前よりも元気そうだし前向きになりました。
 
こうして、時間をとってもらってレイキをさせていただけることは、とてもありがたいことです。ひとつひとつのセッションがすばらしいギフトなのですから。
スポンサーサイト
【2007/09/27 11:39】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
黄金3点セット
高岡英夫のゆるウォーク―自然の力を呼び戻す (GAKKEN SPORTS BOOKS)高岡英夫のゆるウォーク―自然の力を呼び戻す (GAKKEN SPORTS BOOKS)
(2006/03)
高岡 英夫小松 美冬

商品詳細を見る
 
 
高岡氏は言います。「気持ちよさの泉は、誰の体にもある。」と。
       
ゆったりした時間の流れを忘れてしまった現代人は、もはや自然がかもし出す静かな音楽に五感を傾けて歩くことすらできなくなっています。文明社会に適応するため、身に着けた鎧を重ねる方法はどんどんうまくなるのに、たまにはそれを脱いでリフレッシュさせることは大の苦手。かといって、そんな人間が、健康になろうと突然ジョギングを始めたり、スポーツジムで鍛えはじめたら大変なことになる。まったくメンテナンスされていない車でレースに出るようなもの。
  
そんな人たちが、まず、コチコチの体をほぐすことからはじめましょう。そして、自らのうちにある気持ちよく「歩く」感覚を取り戻そうというのがこの本の試み。
  
さまざまな、ゆるめ方が紹介されていますが、わたしのお勧めはこちら!
 「すねプラプラ体操」
 「ひさコゾコゾ体操」
 「腰モゾモゾ体操」
寝ながらできるので「寝ゆる黄金3点セット」として紹介されています。それほど、簡単で効果が高いのです!
  
わたしは、寝起きや寝る前にこの動きを取り入れています。仰向けになって、これをおこなうと、瞬時に体の中をエネルギーが駆け巡るのがわかります。また、習慣的に行う「何か」を身につけておくと、その日による体の調子の違いが自分でわかるようになります。
 
ああ、今日はやけに硬いな・・・・とか今日は軽やかだな・・・とか自分の体に意識を向けてあげることは自分に「愛」を注ぐことの第一歩。 「愛」って何!?と笑っているあなた。煮詰まっているあなた。たまには頭で考えるのをやめて体からアプローチしてみませんか?体はいろんなことを教えてくれますよ!
 
「黄金3点セット」が気になる方は、高岡先生の著書をご覧になってみてくださいね。
【2007/09/20 14:54】 | | トラックバック(0) | コメント(2)
自力整体の真髄
自力整体の真髄―なぜ、自力整体は効くのか?自力整体の真髄―なぜ、自力整体は効くのか?
(2007/07)
矢上 裕

商品詳細を見る
 
自力整体を始めて半年以上たちました。月に一度、自力整体に参加し、普段は最低でも週に一度は
じっくりと自力整体に取り組んでいます。
 
おかげで、ゆがんでいた骨盤の左右差はほとんど解消され、それにともなって背骨のゆがみも戻りつつあります。今は、胸部から首まわりの凝りをほぐしているところです。
  
自宅では、DVDの矢上先生と一緒に行います。
 
矢上先生の均整のとれた伸びやかな肢体と、心地よく響くマイルドな声が、彼の長年の実践の効果を物語っています。
 
現在は、この「自力整体の真髄」のDVDを使用しています。
 
いままで私が使用したDVDの中では、体への負荷が一番少なくて効果が高いように感じます。とくに、首から肩、胸を重点的にほぐすので、肺経や心経が弱いわたしには効果的です。
 
経絡の説明や、経絡呼吸なども取り入れられているので、自力整体をさらに効果的に体感したい人に、より、向いているかもしれません。
  
テキストは、まさに「自力整体実践者」のバイブル。
ヒーリングを勉強している方にも「気」の専門家としての矢上先生のお話は参考になるでしょう。
 
わたし自身、「レイキ」と「自力整体」の相性のよさを実感しています。気持ちが良い上に、効果も抜群。
「自力整体」は、知らず知らず拾ってしまったネガティブなものも
さらさらと流しだしてくれますよ。

【2007/09/18 19:40】 | 自力整体 | トラックバック(0) | コメント(0)
hajime no hi
はじめの日はじめの日
(2000/11/22)
久米小百合Sayuri Kume

商品詳細を見る

もう、不思議な夢をみることは珍しくはなくなりましたが・・・ 
  
今朝は、美しい歌声とともに目覚めました。わたしを心地よい目覚めへと導いてくれたその歌は「マリア」。
  
久米小百合さんの「hajime no hi」というアルバムに収録されている一曲です。美しい言葉とやわらかなメロディで歌い上げられる日本の「マリア」。大好きな曲のひとつです。

ほかにも、「エンジェル・ソング」「銀色星のテーマ」など、美しいタイトルが全13曲も並んでいます。
 
実は、久米小百合さんとは、あの久保田早紀さんのこと。異邦人など、ちょっと陰のある早紀ワールドとはうってかわってさわやかで軽やかなアルバムになっています。もちろん、早紀ワールドも大好きです!今は、心の望むままに歌っているという感じでしょうか・・・。
  
もともと、透明感のある澄んだ歌声の持ち主ですが、久米小百合となっていっそう磨きがかっています。その開放感あふれる歌声には、どこまでも抜けるような青空に染み渡っていくような無限の広がりを感じます。
  
そして何より・・・。
その世界に身も心もゆだねれば、胸の奥のあたり(これをハートというのでしょうか・・・)がじんわりと温かくなってきます。
       
アルバムに「ポップス・ゴスペル」と記されている通り、聖書からインスパイアされて書かれた詞も多く、久米小百合さんならではの、ピュアでちょっぴりファンタジックな美しい世界が表現されています。
【2007/09/14 19:24】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2)
祝19回
今朝、いつもどおりチベット体操で第一の儀式を開始しました。
 
 くるくるくる・・・・
 
回転しならがふいに思い立ちました。
 
今日から19回にしよう!
  
かなり長い間、17回で停滞していました。
いつ19回にしようか・・・とずっと思っていましたが、その日は突然やってきました。
 
第一の儀式はともかく、苦手な第二の儀式が19回できるか不安でしたが、無事最後まで終える事ができました。
この19回が定着したら、次はいよいよ21回です。
 
チベット体操は、5種類の儀式(体操)を3回から始めて、徐々に2回ずつ増やしていきますが、最大でも21回までと決められているのです。
  
今日は、回転の調子もよく(第一の儀式)、以前にもまして開放感があります。
胴体から両腕が引き抜かれてふわっと浮く感覚。
 
その後、第3と第5の儀式をしながら気がつきました。今日は、やけに目にエネルギーが流れてくるのを感じるのです。首や肩、胸部の凝りが軽くなった分、頭部への気の流れがよくなったのでしょう。目にみずみずしさが蘇ってきます。 
 
レイキをしていても思うのですが、目に疲れが出ている人が多いです。胃腸が疲れていたり、ハートが疲弊していたり・・・ボディの疲れを癒していると、たいてい目のエネルギーの滞りを感じることが多いです。
 
こうして、同じ体操を続けていると、体が改善された時におこる変化がわかっておもしろいです。
 
なんても続ける秘訣は、この「変化」をいかに楽しんでいけるかでしょうね。
【2007/09/13 10:57】 | チベット体操 | トラックバック(0) | コメント(0)
切り傷とレイキ
昨晩のこと。夕食の準備のためキッチンに立っていました。オリーブオイルのコルクをあけようと、そのビンを握り締めたとたん鋭い痛みが走りました。
 
あわてて手を離すと、左手のひらの人差し指の付け根付近から真赤な血がどくどく溢れています。
  
ガラス製のオリーブオイルの容器の取っ手部分が破損していたことをうっかり忘れていました。ちょうど切れ味の良いナイフのようにとがった部分に手のひらを当て勢いよく握ってしまったのです。
    
傷口は深さを確かめようにも、あふれ出す血のせいで確認できません。浅くはなさそうです・・・。

    
でも、あわててはいけません!
こんなときこそレイキの出番なのです。
     
傷口を水で流した後、ティッシュをあてて傷口を押さえながら、落ち着いてレイキを当て始めました。
      
すると出血はすぐにおさまり、ゆるゆるだった傷口が安定してきます。
               
ひびきとしては、当初は脈動とひんやり感そして熱い感じのミックスでした。10分ほどたったころでしょうか・・・ひんやり感はほとんどなくなり、ひたすら熱感だけになりました。
               
それまでは、いがらめいたエネルギーがわたしの喉を通り抜け、咳やあくびとなって出て行きましたが、その頃には、ふつうのあくびだけになりました。(ひびきを感知しながら、不要になったエネルギーが出て行くのをあくびや咳などで体感することはよくあります)
                
この直後の処理で20分ほどはレイキしたでしょうか。
             
その後は、傷口を水でぬらさないように注意しながら、のこりの家事を済ませました。
       
そして、今、傷口はとても安定しています。とても昨日、ざっくりいったばかりとは思えません。
時折、傷口から体液のようなものが出てきますが、これも治癒の一環なのでしょう。傷口は表面だけで、中のほうはもうしっかりくっついています。
          
こうしてバンドエイドもせずに今はキーボードも打ってるし!!!
            
切り傷は、直後の適切な対応がその後の回復に大きく影響します。ケガをした直後に、とにかく素早くレイキを始めることが肝心です。どれだけ間髪をいれずにレイキをできるかが、その後の回復に大きく影響します。
            
レイキとは、何もなすすべがないような時でも、落ち着いてレイキをする心さえあれば、いつでも私たちの心強い味方となってくれるのです。
            
【2007/09/11 09:21】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(0)
魂の性質
魂の目的―地上に生まれたあなただけの理由魂の目的―地上に生まれたあなただけの理由
(2006/11)
如月 マヤ

商品詳細を見る

 
如月マヤさんの「魂の目的」を読んでいます。「魂の性質」を探る簡単なワークを紹介されていたので
試したところ、意外なほどリアルなフィーリングを感じることができました。
  
まだ、生まれる直前。肉体に宿る前の意識を想像してみる。
 
真っ白な部屋にあるのはたった一つのドア。
そのドアを開ければ、もう人間界。
今生の人生が始まる・・・
 
わたしは、ハートがむずむずして仕方がなかった。
こみ上げるワクワク感!
「心躍る」感じともいえる。
 
そして、四角い白い空間の中、わたしはあっちこっちにぶつかりながら「誕生」を待ちわびていた。「楽しくて仕方がない」「この喜びを誰かに伝えたい」
 
そんなフィーリングで満たされて、まるでゴムまりのように空間を飛びはねている・・・・ 
 
これが、わたしの「魂の性質」でした。
 
う~ん、やっぱりそうだったのか!普段から自分が受け取っていた感覚に間違いはなかったようです。
 
生きる「喜び」を伝えたい!
ちいさな「しあわせ」ならば、そこかしこに転がっている!

手段は何にせよ、わたしが伝えていきたいのはここのところなのです。閉じてしまった感覚をもう一度目覚めさせ、本来の自分を取り戻す。レイキを通じてそんなお手伝いがわたしはしたいのです。
【2007/09/10 17:29】 | | トラックバック(0) | コメント(0)
父への遠隔
今年の夏は、ゆっくりと時間をとって帰省したおかげで、父にレイキをする機会がありました。とはいっても、真正面からさせてもらった訳ではなく、父が寝入った隙にこっそりと気づかれないようにさせてもらいました。
   
背中を中心に手をあてていくと、寝苦しそうな父の呼吸が穏やかになります。
 
そして、痛みのあるひざに手をあててみると、すぐに体が反応して、寝返りをうってしまいます。危うく、目を覚ましそうになりました。
 
仕方がないので、少し離れたところから遠隔でレイキを送ってみました。
 
これなら感づかれずにすみそうです。
 
実験的に、呼吸があらくなった時を見計らって、レイキを送ってみました。すると、やはり呼吸が穏やかに整っていきます。やはりレイキはリラックス効果が高いのだと実感しました。 
  
父は愛情深くとてもやさしい人ですが、幼い頃のトラウマが強烈で、素直になれなかったり、人のちょっとした言葉に、異常に反応してしまうことがあります。
 
先日、母から電話がありました。どうも、最近、父親の表情がとても穏やかで、機嫌が良いというのです。
 
手ごたえを感じていたとはいえ、現実的に側にいる母親から、好転の兆しを感じてもらえたことは本当にうれしいです。
  
【2007/09/08 06:43】 | レイキ | トラックバック(0) | コメント(2)
自力整体との出会い
確か昨年(2006年)の11月頃だったと思います。
時折たちよる古本屋でのこと。
その日は、西野呼吸法の本でも探すつもりでした。
でも、お目当ての本のかわりに、わたしの心を捉えたものは
「自力整体の実際」という矢上裕さんの著書でした。
 
音声指導CD付 自力整体法の実際 (健康双書)音声指導CD付 自力整体法の実際 (健康双書)
(2002/03)
矢上 裕

商品詳細を見る

背表紙にかかれたそのタイトルが、
瞬時にわたしの目にとびこんできたのです!
  
すぐに手にとり、ドキドキしながら、中をめくってみると・・・・
情熱的で鋭い視点から、
現代人が陥っている健康的な問題を指摘し
その改善法が記されていました。
すぐにこの先生のことが気にいりました。


当時のわたしは、大人から始めたバレエがきっかけで
自分の体のゆがみ、筋力の弱さ、
センターのずれなどに気がついていました。
バレエで教わったピラテス風の筋力トレーニングや腹式呼吸などで脱力に関しても興味を持って取り組んでいました。

自分の体の内側に意識を向けること数年・・・
しだいに体が改善されていくことを実感していましたが
自己流だけでは足りない何かを感じていました。
     
そんなときに出会った自力整体。
まさに、わたしにとって
最後のひとおしをしてくれるものだったのです。
【2007/09/07 08:51】 | 自力整体 | トラックバック(0) | コメント(0)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。