レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ライアーという楽器
0521.jpg


ピアノはなが~い事習っていたくせに、感受性を閉じたままだったから、わたしのピアノは全然音楽じゃなかった。


年頃になって、心豊かにピアノを奏でる人を見て、どうして自分はそんな風に弾けないのだろうか、と思った。


でも、その答えが「こころ」にあるなんて思ってもみなかった。


今、思い切ってライアーを始めて一年と少しが過ぎて感じるのは、弾力のある柔らかな心が音楽を紡ぐということ。


もちろん、わたしは、まだまだそこに心を開き始めたばかりだけれど、これを少しずつでも続けていったらどんな事になるだろうって、今は、ワクワクしている。


昔ピアノを弾いていた時みたいに、毎日必ず一時間練習する。とかいう感覚じゃ、ライアーは鳴ってくれない。


わたしはあなが好きだから、あなたをじっくり感じたいんだ。


そんな気持で、ライアーの音を心に響かせていくことが、わたしには大切みたい。


これは、人と人との関係性においても同じだね。


心と体に余裕がないと、響きを味わうことができないから、ライアーには、かならず毎日触れるわけじゃない。


心で味わう余裕もないのに、レッスン日が近いからっていう理由だけで弾こうとすると、必ずライアーをすぐにケースにしまうことになる。


面白いものでね。がむしゃらに練習するよりは、日々の気づきで意識が変わったり、体が緩んだりすることで、ライアーの音が変わっていくの。


この頃、少し嬉しいのはね。自分のライアーの音が心に深く響いてくるようになったということ。


不思議な楽器だね、ライアーは。心を映し、魂の響きを活性化してくれる。そして、未知なる領域へとわたしを導いてくれるんだよ。


これも、楽しく丁寧に分かりやすくレッスンしてくれるみやた先生のおかげです。一人でやってたら絶対挫折してました~。ライアー習いたいな、と思っている方。みやた先生、お勧めですよ~^^☆




スポンサーサイト
【2013/05/21 23:18】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)
レイキ的な音~魂に響く音色~
04157.jpg


ライアー弾き、みやたよしたけさんのライブ。(というのは、わたしのライアーの先生なのですが。)


素晴らしいひと時でした。


ま~るくて、やわらかく。心の深い深いところに、じわ~んと響く。


きらめくその音色は、魂の輝きなんだなぁ、としみじみ感じておりました。


愛おしそうにライアーを抱き、ポロロン、ポロロンとライアーをつま弾きながら語るライアーへの思い。


その言葉を聴いていて思いました。


わたしが、レイキで感じているような繊細さと豊かさを、この人は、ライアーの響きで感じているんだな、と。


実は、はじめてみやた先生の音色をネットで聴いたとき、なんて「レイキ的」な響きなんだろう、と思ったのです。


レイキを通じて感じるようなエネルギーの色と質感を、みやた先生の音から感じたのです。


なるほど、だから、わたしは、この先生にライアーを教わることになったのだなぁ、と。


ここに集う人々もまた素敵。あたたかくやわらかで・・・。自由な風を感じました。


ライブ後は、おいしい食事とともに歓談タイム。Roomsのご主人の、「男のトリセツ」も超おもしろく。大爆笑で、腹筋も喜ぶ喜ぶ。


先生や、そこに集う方々を感じながら、わたしも、こんな風に育っていきたいなぁ、と思ったのであります。

04156.jpg


ちなみに、みやた先生の、最新アルバム。「そらおと」。絶品でございます。


自己ヒーリングタイムに、レイキ講座や練習会のBGMにとうちでは大活躍でございます。


ぴぴ~んと来られた方は、こちらまでご連絡を!


パッケージも美しく、そこに在るだけて癒される作品です。

【2013/04/15 18:01】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)
わたしの音
lire.jpg


雪ですね。

こんなに降っても、積もらないのが、ちょっと不思議。

もう春なんですね。


すっかり春仕様へと活性化されてきた体を動かしたくて、公園に出向きました。シラカシの大木の軒下をお借りして、しばらく外遊び。


自力整体や太極拳、お気に入りの気功を取り入れるのが、この頃のわたし流。とっても寒いはずなのに、体の内側からホカホカして、なんだかいい気分。


その軒下から眺める、音もなくふる雪の姿は、まるで映画のワンシーン。時間が、スローモーションになって語りかけてくるようでした。


さて、今日は、ライアーのレッスンでした。


ライアーを愛する先生とのひとときはとても楽しい。普段は自分の音に慣れているから、先生がぽろろんと奏でると、ざわざわっと鳥肌がたつんですよね。


先生の音は、深くて透明感があって、妖精が出てきそうなファンタジックな気分になるんです。


そんな先生に一から教わって、およそ1年。


音楽というものの本当の楽しさを、いま、初めて体験しているように思います。


先生とかわるがわるライアーを奏でたり、即興をしてみたり。そんな時って、楽器と楽器でお話をしているような感じなんです。


相手の音を聴いて、そして自分も奏でる。そして、また相手が返してくる・・・。


このやりとりがとても楽しいのです。


なんというのかなぁ。言葉じゃなくてハートとハートでお話をしているっていったらいいのかな。


心の角がとれて、まぁるくまぁるくなって、どんどん丸くなっちゃってお互いが一つの輪になるような。


そんな心地よさがあります。


そして、気がついたんですよね。


わたし、音楽でずっと何かを表現したかったんだって。上手いとか、下手とか関係なく、わたしはわたしの音を奏でていきたいとずっと思っていたんだって。


それを手助けしてくれる楽器が、わたしにとってはライアーだったんですね。


あらら。こんな事をかくつもりではなかったんだけど・・・。


言葉を探していたら、自分の本当の声を手繰り寄せたみたいですね。



2/23(土)レイキ交流会~風のつどい~お申込み受付中です!初めての方も大歓迎。レイキを一緒に楽しみましょう!お申込み、お待ちいたしております





【2013/02/19 12:59】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)
魅惑の般若心経



ふとした繋がりから、美しい調べの般若心経に出会いました。


これは風のつどい(レイキ交流会)のBGMにもいいなと、さっそく、音源を捜索。といっても、とあるブログで掲載していた方に尋ねただけなのですが^^;。


ただいまそのCDを取り寄せ中です。ちょっとした自分へのクリスマスプレゼントになりそうです。


あんまり嬉しいので、一足早く、そのユーチューブの画像を皆さまにもお届しますね。サンスクリット語で歌われた般若心経だそうですよ。


そしてこの、美しい調べをハートに響かせながら、ひさしぶりに星のサロンに出かけました。


星の礼拝堂にも立ち寄り、夢のある小さなエネルギースポットでしばしメルヘンな時間を・・・。礼拝堂というと、堅苦しいイメージがあるのですが、こんなにかわいらしい空間だと、とってもわくわくしちゃう。中は撮影禁止になっていてご紹介できないのが残念ですが、お近くの方は、ぜひご自分の目と体で感じてみてくださいね。


reihai.jpg(写真は夏のものです)


星のサロンでは、濃厚なベリー系のハーブティと「しあわせのサバラン」というのが定番なのですが、今回は、パイ風味の今月のケーキにしてみました。こちらも、とってもやさしく柔らかなお味。「しあわせのサバラン」のこころが生きているな~と感じましたよ。


hoshi2.jpg hoshi3.jpg


実は、今年は、クリスマスケーキをこちらでオーダーしました。ネットで、クリスマスケーキのオーダーページを見た時に、「そうそうこれ!」っていうフィット感をハートがキャッチしたのですが、それがものすごく明確で。しばらくサロンには足を運んでいなかったのですが・・・。


その後に、こうしてクリスマス前に足を運ぶこととなる訳ですから、面白いですよね。


hoshi.jpg


星のサロンは、いわゆると~ってもセレブな空間で、調度品や絵画、お花にいたるまで、とても日常では体験できるレベルのものではないところがいいんですよね。その非日常が、潜在意識を刺激してくれる!(あ、まさにこれは、レイキのレベル2で習うシンボルの説明文みたいになってます・笑)


凛とした空間で、バラも絵画も小物も調度品も・・・。ひとつひとつの存在が生きている。お手洗いに至るまで、心にくい演出がたまりません!


そうそう、今回は、テーブルのバラがピンク色だったことも、わたしにとっては嬉しいシンクロでした。


冒頭の「魅惑の般若心経」を教えてくださったのは、アメブロで繋がったのworldeyeさんです。その時の記事、「266字の叡智」も是非ご覧になってみてくださいね。
【2012/12/17 19:32】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0)
あたたかな歌声
朝日って、どうしてこんなにも人の心をしあわせにするのかしら!!!


って、赤毛のアンじゃありませんよ(笑)。昔は、洗濯ものを干すために物干し竿やベランダの手すりを拭くのが面倒だったのですが、いまじゃ、朝日をあびるんだ~、とよろこび勇んでベランダに出ていくわたし。


若いころは、日焼けが嫌だ~、と日のひかりを思いっきりさけていたことが信じられないくらい。今じゃ、日焼け(?)そりゃするかもしれないけれど、それよりも太陽から受け取る恩恵の方がどれだけ大きいか計り知れない!!!という信念にすっかり書き換えられたわたしにとって、太陽の光は貴重な心身の栄養源です。


ところで、このところ、ウェルカム音楽として使えるクリスマス音楽ないかな~と思案すること数日。先日、カーラジオから流れるカーペンターズのカレンの声を聴いてぴぴ~ん!


おお!!!これこれ、この柔らかさとこの温もり~☆


みなさまをお迎えするための音楽には、普遍的な心地よさがあるかどうかが大切なポイント。カレンの声ならばっちりだわ~。


そこでわたしが取り寄せたのが、こちらのCD。


Christmas PortraitChristmas Portrait
(1997/09/17)
Carpenters

商品詳細を見る



最初は、ちょっと賑やかすぎたかな・・・と思ったのですが、すぐに慣れました。わたしの描くクリスマスのイメージとは違っていたので直後は少し戸惑いがあったようです。いまでは、温かく楽しい家庭の雰囲気が伝わってくるのが心地よく、早くもリピートしています。


でも、まだ11月。さすがに、すぐにウェルカム音楽として使うのは、ちょっと早い。そこで、取り出したのが、カーペンターズのベスト。昔購入したのがあったことを思い出しました。


青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ
(1995/11/10)
カーペンターズ

商品詳細を見る



秋が彩りを深めていく今の季節に、こんなにカレンの声がぴったりだなんて今まで気がつきませんでした。結婚する前から持っていたのにね^^;。


ということで、ウェルカム音楽は、カレンできまりです!


12/1(土)レイキ交流会「風のつどい」、まだまだお申込み受付です。ゆったりほっこり、みんなでレイキして心も体もあたたまりましょ。レイキの流派・系統は問いません。お申込み、お待ちいたしております。


【2012/11/15 18:35】 | 音楽 | トラックバック(1) | コメント(0)
次のページ
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。