レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ソング・オブ・ピュアランド
1127-2.jpg


寒さも本格的になってきましたね~☆


でも、この寒さ、嫌いじゃありません。夏と違って頭が冴える気がするんですよね~、冬って。どの季節にもそれぞれの味わいがありますね!


さて、先日のこかげの会でのこと。


この会では、マスターのわたしを含めて、みなさまにレイキをする体験・受ける体験をじっくりしていただくというのがその趣旨ですが、ご参加してくださった方々にあわせて、必要なお話も自然に展開されていきます。


その流れの中で、わたしがご紹介させていただいたのが、タオ指圧の遠藤先生の著書です。


タオ、気のからだを癒すタオ、気のからだを癒す
(1999/03)
遠藤 喨及

商品詳細を見る



この(↑)「気の体をからだを癒す」、をきっかけに、遠藤先生の本はほぼ全て読ませていただきました。


「気のからだを癒す」はタオ指圧に関する本なのですが、遠藤先生が説かれている内容は、そのままレイキのヒビキを感じる心のありようにも繋がるもので、はじめてこの本を読んだ時に、癒しにおいて自分が大切だと思っていること、そうではないかと思っていることが全て言葉になっているようで、この本との出会いに歓喜しながら魂の喜びとともに読み進めました。


実践すればするほど深まっていくレイキの世界でしたが、誰に聞くこともできず、また聞けるような人もみつからず・・・。そんな時にめぐりあったこの本にどれだけ慰められ勇気づけられたことかわかりません。


そして今では、タイトルは変更されていますが、新書(↓)となってよりお買い求め安くなっています。


決定版 タオ指圧入門 (講談社プラスアルファ文庫)決定版 タオ指圧入門 (講談社プラスアルファ文庫)
(2009/08/20)
遠藤 喨及

商品詳細を見る



購入のきっかけが「気のからだを癒す」の表紙絵だったので、わたしは「気のからだを癒す」の方に愛着を持っておりますが、新書版は携帯にとても便利でこちらもお勧めです。


と、話は戻して。この日のこかげの会のあと、みなさまをお迎えした時に流していたカーペンターズをもう一度流してみたら、なんだかしっくり来ず。ふと、遠藤先生のCDを取り出して流してみるとこれがビンゴ!


ソング・オブ・ピュアランドソング・オブ・ピュアランド
(1997/06/25)
遠藤喨及

商品詳細を見る



そうなんです。遠藤先生は、もともとミュージシャンなので、音楽作品もあるのですよ~。そして、今もブログを綴りながら、この作品を聴いているのですが・・・。


あらためて、いいな、と思いましたね。みなさんとレイキをたっぷりして、遠藤先生の話もして、浄化されたせいでしょうかね。


まさに「ソング・オブ・ピュアランド」な気分になったようです。(ってどんな気分やねん???と言う方。ぜひ、CDを購入してみてね。極楽浄土+ハワイアンな感じが楽しめますよ~。風の城にいらしてくだされば、リクエストもOKです・笑)


お目にかかったこともないし、タオ指圧を習う気もないのですが、勝手に癒しの師匠としてお慕いしております遠藤先生。


わたしも、自分で体験しているレイキの世界を、この先生のように表現できたらいいな・・・などと思っております。


写真は、この日のこかげの会でお出ししたアノーの焼き菓子です。すべてリンゴが使われています。パイ生地のさっくりした風味が今の季節にぴったりです。



スポンサーサイト
【2012/11/28 17:21】 | レイキ練習会「こかげの会」 | トラックバック(0) | コメント(0)
ある日の「こかげの会」
0608kouen2.jpg


レイキをする体験、うける体験を1時間ずつじっくりしていただく。


こかげの会での決まりごとはただそれだけです。あとは、わたしたち次第。ご参加者のお二人とわたしとで、その時だけの時間を紡いでいきます。


だからいろいろなお話をします。時には、ここで、こんなことを話しちゃうの???なんてご自身の言動にびっくりされる方もいらっしゃいます。


でも、それでいいのです。安全なこの場所で、心にとどめておくにはちょっと辛いこと。お話してすっきりすることがあればどんどんお話くださいというのが風の城の在り方です。


出会ったことには意味があるものです。互いの話が互いの気づきを促進したり、共感しあうことで癒しが深まったりもします。それに、「話す」ということで、自分の本当の想いに気がついたり、ため込んでいたエネルギーを解放することができるのですから、こんな良い方法を利用しない手はありませんよね^^。


人だから、生きていればいろいろな思い、感情が浮かんできます。わたしたちが良くないとか嫌だとか思いこんでいる感情に蓋をすることなく、きちんと感じて味わってあげることで、見えてくることがあります。いや、そこにこそ、わたしたちが向きあい越えるべき人生の課題があるのでしょうね。


だからわたしもハート全開。全身でこの一瞬を感じ味わいます。そんなわたしの生きる「態度」こそが、風の城のいのちだと思っていますから^^。


何の気兼ねもなく、たましいが伸びをしてしまう・・・。そんなこかげの会でもあったらなと思っています。
【2012/06/14 18:42】 | レイキ練習会「こかげの会」 | トラックバック(1) | コメント(0)
愛する
0413love.jpg


風の城につどってくださる方々とのコミュニケーションを通じて、わたしは、「愛する」ということを学ばせていただいているのだな、とつくづく思います。


しかも、それはわたしなりの方法で。「愛する」ということの正解はなく、魂の望むままに任せています。自然の成り行きといってもいいでしょうか。


それを観察していると、わたしという個性が、いかに、こころとこころの触れ合いを喜びとしているかということがわかります。その人自身の持ち味を感じ、美点を見出していく作業をとてもおもしろがるのです。


結局のところ、幼いころから感じてきた人間関係における「満たされない思い」というのを、今は自分で満たしているのですね。愛されることばかりを望んでいたわたしが、一度「愛する」喜びを覚えたら、もうその感触が病みつきになってやめられない。


かといって、もちろん器が大きいわけではなく、小さな自分の器を受け入れつつ、わたしにできる範囲で、わたしは愛することを楽しみたい。


「愛する」ことは「愛される」ことを待っているよりずっと楽しい。そして、豊かで温かい。世界を愛していけば、世界は自然に微笑んでくれる。


愛されることをずっと待っていたわたしの中の「わたし」。その「わたし」を見つけて「愛する」ようになったら、愛はその「わたし」から波紋のように広がっていくことを知りました。


そんな体験の積み重ねが、「人とは元来愛することに喜びを覚えるようにできている」とわたしを思わせてくれるのです。


昨日のこかげの会にご参加いただいた方が、ご自身の体験をブログに綴ってくださいました。熱心にレイキに向き合われる姿は、拝見して胸が熱くなりました。ぜひこちらをご覧ください。


時間をともにしてくださった、あなたと、あなたに。ほんとうに、ほんとうに、ありがとう!!!


この時間を共有させていただいたことに心からの感謝を!!!


 現在6/14(木)のこかげの会にご参加いただける方をあとお一人様募集しています。お申し込み、お待ちいたしております。
【2012/06/04 12:11】 | レイキ練習会「こかげの会」 | トラックバック(1) | コメント(0)
癒しの炎
0510baramini.jpg


今日の雨は冷えますね。


でも、わたしのこころはとってもあたたか。ともに過ごした時間の余韻が、しとしと降る雨の冷たささえ温かな雨音に変えてしまいます。


今日のこかげの会では、お一人の方がやむを得ない事情で来られなくなり、マンツーマンでのレッスンとなりました。


ご参加いただいた方は、先日ちょうどレベル3を受けたばかり。その後の意識の変化や、ご自身の癒し・気づきについていろいろとお話くださいました。


「真実を生きることによるやすらかさ」とはレベル3でのキーワードにあるのですが、そのことを実体験しはじめているご様子を肌で感じさせていただき、心が震えました。


わたしなりに、数年間レイキを伝えてきて思うことは、やはりその「こころ」をお伝えしていきたいということ。それは、往々にして時間がかかるけれども、それでもわたしは、みなさまとの信頼関係を大切に、じっくりとその「こころ」を育んでいきたい・・・。


その、「こころ」を感じさせていただいた瞬間でもありました。


いまもまだ、この胸で燃えている今日の癒しの炎。簡単には消えそうにありません。


あたたかな時間をありがとう! 


そして、今日こられなかったあなたに (写真だけでもどうぞ^^)

0522.jpg

【2012/05/22 18:38】 | レイキ練習会「こかげの会」 | トラックバック(0) | コメント(0)
ゆたかさ
bara0514.jpg


その人の本質を感じて、そのゆたかさを分かち合うことが、わたしは好きなんですね。その感覚でいると、世界はま~るくて明るい。そしてあたたかい。
 
もちろん、そうではない世界の感覚も嫌という程知っているから、その心地よさが身に染みるのだと思うのです。
 
だからこそ、わたしは今、こうして、生きたい世界を自分で選択して生きている。よりわたしがわたしらしく自然体でいられる場所を大切にしている。
 
そんなことを感じた、今日のこかげの会でした。
 
いま、風の城は、時のめぐみでいっぱい。
 
冒頭の写真は、南の軒下で咲いた赤いばら。


roozemarry.jpg
こちらは、西側の小さな花壇から摘みとったたローズマリー。フレッシュローズマリーティに。


0520.jpg


そして、ミモザのこかげから摘んだ元気いっぱいのクリスマスローズの葉。
 
ありがとうね。今日の名わき役たち。


今日ご参加くださったKAZさんが、体験談をブログに綴って下さいました。臨場感があってなかなか面白いです。(というか実際この会ではたくさん笑いました!)ぜひこちらをご覧ください。
 
【2012/05/20 19:12】 | レイキ練習会「こかげの会」 | トラックバック(1) | コメント(0)
次のページ
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。