レイキのある暮らし
風の城☆かおるのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
桜の舞い
0404.jpg


昨日の雨で、一段と春が開花していますね。


今朝ほどの公園は、芽生えはじめた若葉がまぶしく、雨上がりの空気は、澄んで滑らかで、シルクのような肌触りでした。


水辺では、生き生きと流れる水の音。


公園全体が待ちに待った春を謳歌しているようでした。


この公園には、とっても背の高い桜の樹があって。この季節は、この樹の下が実に気持ちいい!


今年は、もう桜は終わってしまったけれど、今朝は、もはや大地に吸収されそうになりながらも、まだその輝きを放っている桜の絨毯の上で太極拳をしました。


わたしの中に伸びやかに広がる春の空気。

夢、希望、豊かさ。

ポジティブなキーワードがどんどん浮かんできます。


桜の樹のパワーも手伝ってか、太極拳が、とっても上手くなった気分!


ふふふ。これは、桜の舞いだわね~☆


そんな優雅な気持ちでいると、ふわぁと桜の香が立ち込めてきました。そして、ふわぁと自分の香も。


それまで、気がつかなかったもの。見えなかったものが。不意に姿を見せる。


そういう瞬間をとらえるものとしても、いまや、太極拳はわたしにとって欠かせないものになっています。


スポンサーサイト
【2013/04/04 10:59】 | 太極拳 | トラックバック(0) | コメント(0)
太極拳の先生
crown.jpg
 
ふと、とりだした本の間に挟んであった月謝袋を見て思った。
 
「そうか・・・。もう、来月で、太極拳を習い始めて一年になるんだ・・・。」
  
本当に時の経つのは早い。始めたばかりの頃は、楽しくて楽しくて、ちょっとぐらいの雨なら公園に出かけて行って、先生の言葉を思い出しながら一人で練習をした。なつかしいな~。さすがに、今は、雨が降ったら、公園にはいかないな~^^;。
 
これは、今でも不思議なんだけど、室内だと太極拳の練習をする気にまったくならない。外に出かけて、光を感じて、風を感じて、緑の息吹を感じて・・・。いろんなものの気配と一体となって、それを味わいながら太極拳をするのが私は好きみたい。だから、お天気が悪いと、わたしの楽しみがひとつ減っちゃうんだな~。
 
でも、雨の日は、雨の日で、楽しいことがあるね。
 
今日は、太極拳のレッスンでした。始めは、わたし一人から始まったこのクラスも、だんだん人数が増えて、いまは5人になりました。最初のうちは、何度かマンツーマンでのレッスンで、それはそれはありがたくて、わたし一人のために申し訳ないくらいでした。
 
いまは、人数も増えて、先生のことを「感じている」時間の余裕があることが嬉しい。わたしの先生はね、それはそれは一生懸命、太極拳のことを教えてくれる。心底、太極拳のことを愛していらっしゃるのだな~ということが伝わってきて、その「喜び」に触れているだけで、こちらまで嬉しくなる。そしてね、この先生に巡り合えて本当に良かったって、いつも思う。


一週、お休みした後のレッスンの時なんて、特に、先生の魅力を再確認してしまう。わたしも、レイキを伝える時は、こういうものを発しているのかな・・・。発していられたらいいな、と刺激を受ける。
 
ありがとう。先生。
 
今日は、ひさしぶりのレッスンだったから、先生のことがよけいにまぶしかったです!!!
 
books.jpg

 
オラクルカードをひいたら、ジャンピングで、直近に出ていたものと同じカードが出ました。冒頭のカードは、出るだけで嬉しい大好きなカード。絵がとってもきれいなの!下のカードは、「books」というメッセージ。急に本が読みたくなったよ!

【2011/07/20 21:10】 | 太極拳 | トラックバック(0) | コメント(2)
自分を感じる~太極拳の発表会~
shiro.jpg
 
今日は、なんと、習っている太極拳のクラスの発表会でした。といっても、時々会場としてお世話になっている地区センターのちょっとした舞台に立っただけなのですが。
 

それでも、発表会となると、数年前まで習っていた「大人から始めたバレエ」以来。バレエの時は、大人から習って下手であたりまえというあきらめがあったので、子供のころのピアノの発表会に比べればその緊張度合いはかわいいものでした。
 

そして、今日。舞台に立つ時、どんな自分を感じるだろうかとちょっと楽しみにしていました。発表会への参加が直前にきまり、準備万端というわけではなかったのですが、舞台での自分は変な緊張をすることなく、リラックスしてその場を楽しむことができました。舞台上から客席の様子を感じたり、自分から笑顔がこぼれるのを感じたりして、そういう余裕のある自分が嬉しくなりました。
 

わたしの人生の大部分で、こういう場所は常に緊張するものでした。ところが今、わたしは、こういう場所であっても等身大の自分を表現することができている。これまで生きてきた自分の軌跡を想い、いま、こうあれる自分のことをとてもありがたく思いました。
 

発表会後は、先生ご夫妻を交えてイタリアンでランチ。武術歴50年という先生のご主人の自然体のオーラ、そして先生の無邪気さ。レイキを伝える立場のわたしにとって、そのあり方にとても触発されたひとときでした。
 

そして、いつもは違うクラスだけれども、久しぶりにお目にかかった方とは、レイキにご興味があるとのことで話が盛り上がりました。「レイキ」という言葉が伝わった瞬間にも喜びあります。

 
しあわせいっぱい、夢いっぱい、キラキラいっぱいの一日でした。
【2011/04/24 19:05】 | 太極拳 | トラックバック(0) | コメント(0)
ご案内

kaoru

Author:kaoru
~風の城~

風の城のレイキ練習会

自力整体教室のご案内

ひまわりの会でおなじみ
ゆっこ先生の
自力整体教室はこちら
レイキとの相性抜群ですよ~☆

いいね!でご参加ください

Mail

レイキヒーリング・アチューメントに関するご質問などお気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近の記事

カテゴリ

リンク

Moon Age

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。